<< 2017年11月:観劇備忘録(8) | main | 2017年12月:観劇備忘録(3) >>
晟久(せいきゅう)で忘年会

私たちの癒しの場所であった久昇が閉店して早2ヶ月。

11月の上旬には、居抜きで新しくお店がオープンすると聞いていた。

友人がお店の近くを通る度にチェックしてくれていて、オープンが確認できたので

忘年会をここでやろうということになった。

 

 


晟久_20171230

 

 

お店に入ると、カウンターの中には板長さんが。

こちらの顔を確認して、頭を下げてくださるその仕種は

久昇の時と全く同じ。

カウンターに通され、本日のお通しは以下。

 

 

 

晟久_20171230

かまぼこと、昆布巻きと、無花果のコンポート的な。

 

 

 

晟久_20171230

久昇時代にも食べていた、蟹と白滝の炒め物

 

 

 

晟久_20171230

卵焼き

 

 

晟久_20171230

晟久では、おでんが推しメニュー

大根、がんも、昆布を注文

 

 

 

晟久_20171230

焼き鳥も注文しました

 

 

 

食べログを見ると、割りと辛口コメントが並んでいて悲しい気持ちに。

今は板長が一人で料理を作っているため

お料理が出てくるまでに時間がかかるし

久昇の時よりだいぶ品数が減ったようです。

 

 

 

寄る年波には勝てないけれど

癒しのお店がなくなってしまうのは寂しいものです。

新規開拓…するか。。。?

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH