<< 横浜たそがれアフタヌーンティー(ヨコハマグランドインターコンチネンタル) | main | 久昇へのTRY(Last…) >>
久昇へのTRY(3rd)

友人とのアフタヌーンティー 後、私は藤沢へ向かった。

時刻は20時半頃。

今日はお店の前に、空き待ちの人は居ない。

ドキドキしながら、自動ドアの前に立つ。

 

 

 

店員さんが出てきたので

予約はしていないが1人である旨を伝えると

「ごめんなさい、いっぱいです」と。

それならば、と「マイさん、居ますか?」と尋ねる。

店員さんが奥に向かって「マリちゃーん、お友達!」と声を掛ける。

その背中に「あの、(私が呼びたいのは…)マイさん…」と小声で抵抗。

すると、マイさんが出てきてくれた。

 

 

 

あぁ、良かった。

2nd Tryで来た時、マイさんも白根さんも見えなかったから

辞めちゃったのかな?と思っていたのだ。

 

 

 

外に出てきてくれたマイさんと、少し立ち話。

そこで聞いた情報は、以下の通り。

 

 

 

いちご 久昇を閉めた後、板場の大将は居抜きでお店を続けるとのこと

 (ということは、おそらく若もそこに居るはず)

いちご 名物の「おから」や「牛スジ」は食べられるかも知れないとのこと

いちご マイさんは、辞めてしまうとのこと

いちご 「先週の月曜日に来たら【本日休業】と貼り紙がしてあった」と言うと

  「今は、日・月休みなのよ」とのこと。

 

 

 

店じまいの理由は、想像していた通り

旦那さんと女将さんの体調不良だそう。

「連絡先、交換してもらえないですか?」と聞いたら

エプロンから、注文をとる時のメモを出して

名前と電話番号を書いて渡してくれた。

 

 

 

それを見る私。

衝撃の事実。

 

 

 

マイさんと思っていたが、マリさんでした!!

「よかったら最終日に来て。

遅い時間なら、もしかしたら入れるかも知れないし。

それがむずかしくても、みんなで写真くらい撮ろう」と言ってくれました。

「ここは癒しの場だったから、さみしい」と話しているうちに

涙が出てきてしまいました。

「忙しいのに、ごめんね」と言って、お店を後にしました。

来週の火曜日、最後のTryです。

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH