<< 観劇:TAIYO MAGIC FILM 『時分自間旅行』 | main | 観劇:『関数ドミノ』 >>
衝撃の観劇:暗闇演劇『イヤホン』

真っ暗闇の中でのお芝居。

フライヤーに書かれた

「無言劇があるなら無見劇」というキャッチがすごいです。

カンフェティのメールマガジンで気になって

チケットを取りました。

【カンフェティ】席ということで

通常¥3,800のところ、¥2,000。

これだけ値下げだと席はどうなんだろう?と一瞬思ったけれど

スズナリだし、そもそも暗闇だから

後ろの席に座ろうと関係ないよね。

だって見えないんだもの。

 

 

 

ということで、いざ。

チケットの整理番号順に入場し

私は70番台でしたが、前から4列目に着席。

入場時にペンライトとイヤホンを渡されました。

 

 

 

10/7(土)19:00〜(於:スズナリ)

作・演出:大川豊

 

【キャスト】

大川豊

寺田体育の日

鉄板■魔太郎

Jonny

牛越秀人

特別出演:小椋あずき

 

 

 

【感 想】

暗闇の中でしたが、ペンライトはありますし

スタッフの方が暗視カメラで場内をチェックされている

という事で、不安はありませんでした。

ただ、この日は雨風が強くて、昼過ぎからだいぶ気温が高かった。

空調が入っていなくて、最後の方は場内の空気のよどみに

気分が悪くなってしまい(早く終わらないかな)と、

そればかり考えてしまったのが残念でした。

 

 

 

お話は、練りが足りないような印象を受けました。

入場時に渡されたイヤホンの使い方が面白いと思ったし

時々、火花程度の光でチラッと見える舞台には

きちんとセットが組んであり

暗闇の中で演技をされている俳優さん達もすごいと思った。

 

 

 

おそらく、こういうことをやっている劇団は他に無いと思うので

面白い観劇体験でした。

 

 

 

| 観劇・美術・映画 | 22:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH