<< NUMBER SUGAR | main | TSURUBEBANASHI 2017 その◆淵薀鵐繊Buon Grado) >>
TSURUBEBANASHI 2017 その

あれ?前回行った のは、3年前だったっけ?

今年、チケットが取れまして行ってきました。鶴瓶噺。

このチケットを取るのに、ちょっと凡ミスがあり

電話予約に挑戦することになったのですが。。。

右手に固定電話。左手にスマホで、リダイヤルしまくり

(チケット予約で電話するのなんて、何年ぶりだったか…

★電話予約あるある言いたい〜:

プルルル、と繋がったのに、ついクセでガチャ切りしがち〜

                  ↑2、3回やったよ)

100回近く掛けて、やっと取れた席は前から10列目。

前の席にはかなり体が大きい方が座っていらしたので

心配でしたが、始まってみると大丈夫でした。

世田谷パブリックシアターは、座席がテレコに組んであるのです。

 

 

 

 

今回は休憩なしの2時間。

(よく覚えているなぁ)と驚くほどの記憶力で

途切れなく話し、終始観客を笑わせていました。

 

 

 

10(水)から始まったこの公演は

今日で4日目。

だいぶ声が枯れていらしたのですが

そのお陰か、タモリさんが登場するお話で

タモリさんのマネがものすごく似ていて

ツボにはまりました。

 

 

 

マネージャーさんや、お弟子さん達の話の後、

NHKの『家族に乾杯』のロケ話。

またオンエア前にネタばらししてたけれど

大丈夫なんだろうか(笑)

 

 

 

3年前の鶴瓶噺でもおっしゃっていたけれど

【ご縁】を大切にされる方なんだな、と

あらためて感じました。

おざなりにしない。

きちんと向き合う。

狙う(=邪心が出る)と、ダメなんだけれど

狙わなくても出てこない時もあるけれど

大切にして向き合うと、奇跡のような出会いがあるそうです。

 

 

 

さんざん、『家族に乾杯』ネタで笑わせてから

そのネタに基づくVTRを見せた後

「 “無意識” の中の “意識” が、人の運命を決めることがある」

ということをおっしゃっていて

それを言った時、(これも誰かの真似?)と思ってしまった。

そう感じるくらい声がぐしゃぐしゃで

よく聞き取れなかったのですが

師匠はこみ上げるものがあったようで、

でも、ぐっと涙をこらえて、観客席に何度も頭を下げて

笑顔で手を振りながら下手にはけて

終演となりました。

 

 

 

あれは、ずるい。

びっくりしてしまった。

「笑わせながらグッとくる事混ぜてきて反則」と友人。

本当だよ。

でも、あれが伝えたいことであり、真髄なのだろうと思う。

きれいごとだと言われようと

邪な気持ちなく、大切にする心が

人と人との繋がりを紡いでいくのだろう、と。

鶴瓶噺2017を聞いて、自分の普段の行いを反省しました。

 

 

 

実は、明日も同じチケットを取っているので

今日との違いがあるかな〜?と探しながら

楽しみたいと思います。

 

 

 

終演後、雨の降る中

難航したカフェ探し。

三軒茶屋って、カフェ難民になるよね…

でも、行ってみたかった星乃珈琲に行けたので満足です!

 

 

 

星乃珈琲

 

 

 

 

| 観劇・美術・映画 | 21:47 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH