<< 月曜24時 | main | 五右衛門vs轟天 >>
FOUR SEASONSでアフタヌーンティー
友人から「アフタヌーンティーしようよ」とさそわれ、
有休をとって行ってきました。



まずは、久々に飛行機でも見に行こうか、と羽田空港へ。



羽田空港
飛行機が目的地に着く直前の機内アナウンスに、いつもグッとくる
「皆様、本日は〜」で始まり
「現在、○○(目的地)の気温は●度〜」と現地の気候について教えてくれて
最後に「どうぞ良い旅となりますよう」で締めくくられるあのアナウンス
そして大抵、機長の挨拶は声が小さくて聞き取れない率高し



羽田空港
ボーイング到着
小さく見えるけど、実際は500人も乗る大きな飛行機
そして、爆音と共に着陸



お盆中にも関わらず、展望デッキには飛行機を見るために沢山の人が居ました。
みんな、盆の帰省はいいのかね?



ここでは30分くらい過ごし、
お土産屋をササっと見て(これが帰り道だったら間違いなく買ってた)
いよいよ本日のメインイベント、FOUR SEASONS HOTELへ向かいました。



最後の最後で、首都高の出口をミスリードする私。
今日は、差し入れしたスタバの
「氷無しで」というリクエストもスルーしてしまう。
最近、こんなウッカリが多い。年齢のせいか?



***


友人が予約してくれたのは【FOUR SEASONS】のアフタヌーンティー
13:45頃、無事に到着。
駐車場の入り口がよく分からなかったけれど
警備員さんが誘導してくださり、事なきを得ました。



で、7Fへ上がり受付へ行くと
「アフタヌーンティーは14:30〜でして」と言われ
ハニワ顔になる2人はにわ
「こちらでお待ちいただけますよ」と、中へ通してくださいました。
予想以上に冷房がものすごく効いていて、寒い。
羽織るものを持って行って良かった。



で、時間になったらテーブルへ。
待ちに待ったアフタヌーンティーの始まりです。
メニューはこちら矢印矢印矢印









まずは、アペリティブとして



FOUR SEASONS HOTEL
シャーベットにドリンクを注いで
溶けるとアイスティーになるという
以前、これに似たことをAちゃんのお宅へ伺った時にやってくれて感動した
(レモンシャーベットにスパークリングワインを注いでくれたのです)
それを思い出しました



FOUR SEASONS HOTEL

FOUR SEASONS HOTEL
右から時計回りに
食事 大根のピクルスと甘酢しょうがの和牛ミニバーガー
食事 フルーツトマトとモッツァレラブッファのカプレーゼ
食事 ミニバーニャフレイダ
食事 グラタンドフィノア
食事 トリュフポップコーン クミンとパルミジャーノのチップ



ミニバーガーが可愛らしいサイズで
運ばれてきた時に(小さいな)と思ったけれど
食べ終わると、この一皿で腹八分目な二人。
どれも美味しかった。
ポップコーンに添えられた、クミンのパルミジャーノのチップが香り高く
これ30枚くらい食べたかったな。
グラタンの(もっと食べたいよ)と感じる量も、思い返せばベストでした。



これを食べ終わる少し前に、スイーツが運ばれてきました。



FOUR SEASONS HOTEL
カップ 柑橘モンブラン
カップ スコーン
カップ ショコラオランジュとボンボンショコラ
カップ スミレとカシスのシュークリーム
カップ マカロンピンク
カップ いちごチョコを纏ったぐるぐるメレンゲ
カップ サクリスタン(パイ生地で作った長細いネジネジのもの)



ボンボンショコラ、ホワイトチョコだったけれど
甘さがしつこくなくて美味しかったな。



FOUR SEASONS HOTEL
飲み物は、最初にアッサムをお願いし
こちらはグリーンルイボス



FOUR SEASONS HOTEL
スイーツを食べていると
ガラスのボウルに入ったクレームダンジュをサーブしてくださる
「スコーン用のハスカップジャムをお好みでどうぞ」との事



FOUR SEASONS HOTEL
何もつけずに頂くとかなり甘く
ハスカップジャム(左)を掛けると程よい酸味が加わり、美味しく頂きました



FOUR SEASONS HOTEL
そしてさらに、アプリコットとアールグレイのスコーン
アプリコットの果肉が感じられるので、個人的には
クロテッドクリームは付けずに、そのままで頂くのがオススメ



FOUR SEASONS HOTEL
カプチーノは、かなり大きなカップです



このあたりで、16時半すこし前。
素敵な空間で、昼間から夕暮れへと時間が変わる中
美味しいものを食べて、お茶を飲んで
気分が落ち込んだりするような話題は避け
ずーっと、どうでもいい話をしていました。



FOUR SEASONS HOTEL
最後のお茶はレモングラス
お茶はポットで提供されるので、意外と種類が飲めなかったのが残念
次回は、うまくやってみせる!



人生で初めてのアフタヌーンティーは
この友人がイギリス留学中に会いに行って
フォートナム&メイソンに連れて行ってもらった。
アフタヌーンティー=サンドウィッチ、だけれど
ミニバーガーは斬新で印象的でした。



いつもは地元で会うことが多いけれど
たまには都内に繰り出して、贅沢するのもいいね。


 
| スイーツ | 22:50 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - | pookmark |
コメント
すごーい、一年分のご馳走じゃない!?
どれも美味しそうだし、普通のものは出しませんっ!的な意気込みを強く感じるメニューだね。
| ilestfrancais | 2015/08/28 6:42 PM |
★ilestfrancaisちゃん

帰国したら、こういうのもいいよね。
お客さんは95%女性でした。
でも、2時間制くらいだから、話し足りないよね(笑)
となると、やっぱりお食事系かね〜??
12月のプランは無限大ですよ☆
| Faden | 2015/08/29 1:31 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH