<< あついっ手ば!! | main | はじまりの場所 >>
2回目

やっぱり観に行ってきました。



髑髏城の七人



あらためて感じる迫力。
スクリーンでこれだけのものを伝えてくるんだから、
生で観たらもっとすごかったんだろうな。
カーテンコールのその場に居たかった。
3回目、あるかしら。



エンディングを知りながらもう一度触れることに
勇気というか、決意を要する作品だな、と。個人的にだが。
観ながら『アヒルと鴨のコインロッカー』を思い出した。
せつなさをなぞる作業。
ぐっと歯を食いしばり、心を集中させる。
後ろを振り返っても、そこに戻ることは出来ないから、前に進むしかない。
という終わり方は、すき。






うしろの、おでぶさんがねー。
休憩時間(※舞台と同じように、途中休憩があるのですよ)に
ポップコーンと飲み物を買ってきて、内心(え…)と思っていたのだが。



着席してわりとすぐに、こぼした様子。
小さな声で、連れに「えー、すごくショックー」みたいなことを延々と言っていて
心の中で(その執着が、そういう体型をつくるのね…)と毒づいた。



静かなシーンに、ポップコーンをポリポリかじり
ドリンクを飲むたびに、中のかちわり氷がシャカシャカ音を立てる。
飲食物の販売規制、してほしいわ。


| 観劇・美術・映画 | 21:53 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:53 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH