<< うまみまんさい | main | むふー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
満腹で満福

昨日(25日)は、姉夫婦の新居祝いということでお呼ばれ。
「美味しいお店があるから」と、電車に乗って(笑)ごはんを食べに行ってきました。


                              


某駅から徒歩1分。
細い階段を上がった2階に、そのお店はありました。




一升瓶が並ぶカウンター



店主様は、お酒飲めないらしいです(笑)
でもお店に並べるための試飲なら可、らしく
その時の味をしっかり覚えて、お客さんに説明するんだそうです。




お通しの牡蠣(ニュージーランド産)
瞬間冷凍で届くそうです



牡蠣はニガテなんですけど(小さい頃にあたったことがあるらしいワタクシ)
これは大丈夫でした。
あまりクサくなくて食べやすい。


さぁ、ここから怒涛の注文(料理写真  )ですよー。




あぶり金目鯛
醤油は使わず、わさびだけでいただく
白髪ネギと茗荷がいいアクセントに




とろさば
超美味で、のちにもう一皿追加注文した(笑)
サバって、生では食べないものと勝手なイメージを抱いていたのです、ごめんねサバ
薬味を入れられるような飾り切りが実用的で good




オススメお酒のメニュー
十四代吟撰吟醸は、フルーティーで飲みやすい(お義兄さんのをちょっと頂いた 
あとは、龍月(山形の高木酒造)も飲みやすかったー
↑ ↑ ↑ 値段がすごいですけど・・・>龍月
ここは、お酒はすべて竹筒に入って出てきます
(竹もちゃんと冷やされているのです)




ちょっと変わった野菜たち
これは、エキストラバージンオリーブオイルと塩を混ぜたソースでいただく
赤と白の縞々は、ビーツ( ← 初めて食べました)
食感・味がおもしろ&美味しい野菜ばかり、毎日こんなの食べたいなぁ〜




豆腐のネギソースがけ
ごま油が効いたソースは絶品
ネギダレって、万能だよねぇ(と、わかった風なことを言ってみる・笑)




焼き白子
わたしと食事をしたことがある人はご存知だと思いますけど
こういう食材(内臓系・見た目グロ系)、ニガテなのですよーホントは。
でもね、これは美味しくてペロリ
ミルキーで濃厚で、ウフン
実はこれも、あとでもう一皿追加したのです(笑)




国産牛のカルパッチョ
普段は肉を食べない兄が、めずらしく黙々と食べていた逸品




(兄のケータイのフラッシュが入り込んでいるのであれですが…)
こちらは、鎌倉野菜のグリル(バーニャカウダ風)
同じ野菜でも、 “ 生 ” と “ 焼き ” ではまた違った美味しさ
多分、蒸してから焼いていると思われる手間のかかった一皿




京芋の和風ポテトフライ
これ、おそらく煮てから揚げてると思います
味がしっかり染み込んでて、里芋のようなねばりがあっておもしろい
“ ポテトフライ ” というから、ファーストフード系の  を想像していた全員の期待を
いい意味で裏切る逸品




モッツァレラチーズの揚げだし
これも、運ばれてくる前のイメージと大きくちがった品
和風だしに大根おろしときざんだ紫蘇で、おもしろ美味しいコラボレーションでした




彩の国の金の豚・ゴールデンポーク
これー、うまー
豚だけど、うまー(ぷっ)
添えてある野菜(単なる添え物じゃなくて、これらの野菜も全部美味しいのよね)は
クレソンよりもクセがおさえられたような、食べやすいもの




本日のパスタ(昨日は、めんたいこ)
これも美味しかった〜




リゾット
これね…これだけ「ちょっと…」だったのです
塩が、きつすぎました
これをバゲットとかに塗って食べたいかんじ(炭水化物×炭水化物だね)
お米が立ってて、食感はよかったんだけどなぁ




シメの和風スープ
これはきっと、メニューにある「〆の和風出汁ラーメン」のスープかな?と勝手な想像
飲みやすくて美味しいので、水筒にでも入れて持って帰りたかった



                              



作っている方が一人なので、間隔空けずに食べたい人にはちょっと…向いていないかも。
テーブルを見ながら料理を作っている(=出すタイミングを図っている)そうで
シェフの中で「この料理は、最後の方に出すべきもの」とかあるらしく
頼んだ通りの順番ではお料理は出てきません。
でも一人の人が作って、魚も肉も美味しいってのは
わたしの中で “ 美味しいランキング  ” が上がります。


「多分、今の時期(忘年会シーズン)だから、なのかもしれないけど
2週間前の予約ですら危うかった(by義兄談)」そうなので、要予約のお店。
テーブル約20席、カウンター5席ほどなので、まぁそれも納得。


美味しいものを食べながら、たくさんしゃべって、楽しい夜。
心もおなかも満たされ、満腹で満福。
また行きたいなぁ、でもきっと高いよね、このお店。
ごちそうさまでした、お義兄さん(えっ…)


(お店情報はあえてふせてます。都内から来るとなると、結構遠い場所にあります)


| 上記エリア外でお食事 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tee-trinken.jugem.jp/trackback/196
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH