オムレツ→美術館

今日は、職場都合でお休み。

せっかくの平日休みなので、これは出かけないと勿体無い!

というわけで、気になっていた写真展へ行くことにしました。

 

 

 

つい先日、春一番が吹いたというのに

それを上回るほどの強風。

駅に着いたら「強風のため電車遅延」で

(これは、帰りの時間帯も電車が遅延してる可能性あるな…

このまま帰ろうか?)と悩んだけれど

せっかく駅まで来たし、と行く事にしました。

 

 

 

桜木町に着いたら、空腹のためまずは食事を摂ることに。

以前から行ってみたかった ラ・メール・プラール へ。

ランチタイムでしたが、座席数があるので入店できました。

ここがオープンした当初、テレビで取り上げられると

必ず紹介されていたスフレオムレツが食べられるメニュー

「名物のスフレオムレツのセット」(1,650円)を注文。

 

 

 

ラ・メール・プラール

スープかサラダが選べるので

ハーブチキンとリンゴのサラダを

 

 

 

ラ・メール・プラール

牛肉とキノコのデミグラスソース

店員さんが運んで来て「こちらは有塩バターを使っておりますので

最初の一口は何も付けずにお召し上がりください」と言って

「はい」と答えたにもかかわらず

その10秒後にソースを付けて食べてる自分にビックリした

言われたことを忘れるのが早い

あわてて次は何も付けずに食べてみたけれど、時すでに遅し

口の中に広がったデミグラスソースの前に

有塩とはいえ、バターの味は霞んでいたよね…

スフレオムレツは美味しかったけれど、一度食べれば満足でした

 

 

 

ラ・メール・プラール

食事を注文すると、+200円でドリンクもつけられる

この日は暖かかったので、アイスカフェオレを

これが美味しかった〜

 

 

 

 

 

さて、食事を終えて、MARK ISの向かいにある横浜美術館へ。

今日の目当てはこれです。

 

 

 

横浜美術館_20170220

篠山紀信展 写真力

 

 

 

写真が持つ “ 力 ” を見せ付けられた展示でした。

特に良かったと思ったのは、歌舞伎役者の写真。

時間をかけてじっくり見ました。

舞台の場合、あんな風に近くで見ることは出来ないので

化粧や眼力含めた迫力に圧倒されました。

(海老蔵さんの、スッピンで歌舞伎の「にらみ」をやっている写真には

鳥肌が立ちました)

 

 

 

他にも「BODY」と題されたヌード写真や

カラーとモノクロで織り交ぜられる数々の写真に

惹きつけられたり、圧倒されたり。

 

 

 

帰りは案の定、電車の遅れの影響が出ていたけれど

強風に負けず、観に行って良かったです。

 

 

 

| おでかけ・おさんぽ | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
初詣

今年の初詣。

三連休の最終日に行ってきました。

 

 

 

成人の日。

駅には着物の女性の姿がちらほら。

 

 

 

人出はどのくらいかな?と思っていたけれど

だいたいこの日(三連休)くらいまで

初詣に来る人が居るみたい。

自分と同じ人が居て良かった。

 

 

 

鎌倉宮_20170109

鎌倉宮に着く少し前から、晴れてきました

 

 

 

手水舎で手と口を清め、お参り。

今年は、新年に対するワクワク感みたいなものは無かった年越し。

一日一日が過ぎていく日常と変わりなし。

12月から1月へと変わる、ただそれだけ。

お賽銭を入れて、2016年を無事に過ごせたことへの感謝を。

おみくじを引くと、大吉でした。

 

 

 

鎌倉駅に戻ってきて休憩しようとするも

どこも人がいっぱいだったので帰宅したけれど

ぶらぶら歩いていると

行ってみたいと思っていたお店を見つけたり

発見があって面白かった。

すこし来ないだけで随分変わった印象の鎌倉。

(チェーン店ではない)コーヒーショップが増えてた。

しばらく足が遠のいていたけれど

今年はまた開拓できるといいな、と思いました。

 

 

 

| おでかけ・おさんぽ | 17:57 | comments(0) | - | pookmark |
アクアパーク品川に行ってきた

関西から友人がお子さんと共に遊びにやってきた。

会うの、何年ぶりだ?

前に会ったときは、お子さんがまだお腹の中に居たとき!!

この世に生まれ、月日はあっという間に流れ、時は2016年。

4歳男児が楽しく遊べるところって…どこだ?!

 

 

 

いくつか挙げた候補の中から、

お坊ちゃまのご希望で アクアパーク品川 へ行ってきました。

 

 

 

子供産んだというのに、友人はスタイルが全く変わっていない。

「こんにちは」と挨拶すると

お坊ちゃまはママの後ろに半分隠れ

はにかみながら、名前を教えてくれました(って、知ってるけどね!名前)

 

 

 

水族館に来たのも、何年ぶりだろう。

今の水族館は、水槽のところに映像が出ていて

タッチパネルのように、触るとその魚についての情報が文字で出てくる。

ハイテク〜!!

 

 

 

アクアパーク品川

水族館らしからぬ、入口をはいってすぐのキラキラゾーン

 

 

 

アクアパーク品川

水槽の中に、花がたくさん

 

 

 

アクアパーク品川

顔のところがうっすら光っている不思議な魚

 

 

 

アクアパーク品川

体の半分で、色がきれいに分かれている魚

 

 

 

アクアパーク品川

さまざまな色にライトアップされていたクラゲ

 

 

 

アクアパーク品川

たまらない可愛さのチンアナゴ

 

 

 

アクアパーク品川

悠々と泳ぐエイ

 

 

 

アクアパーク品川

でっかいウミガメ

 

 

 

大人の方がキャーキャー言って楽しんでました。

お坊ちゃまは、わりと静かに堪能していた様子。

で、ここに来たらやっぱりイルカショーを見ないと!

 

 

 

アクアパーク品川

水しぶきをあげながらボールにタッチ!

8頭くらい居たかしら

芸がよく仕込まれていたわ

 

 

 

アクアパーク品川

イルカショーの後は、ペンギンショー

もも(左)&そら(右)

ケースの中でおとなしくして、台車で運ばれて移動してた

 

 

 

アクアパーク品川

ちょこちょこと平均台を歩いたり

ハードルを飛び越えたりくぐったりして

最後にくす玉を割って(「ゴール」と書かれています)

ショーは終了

 

 

 

今日はものすごく暑かった。

ペンギンショーの時なんて、倒れてもおかしくないくらい。

でも、帽子をかぶったお坊ちゃまは、日向の芝生の上から

熱心にペンギンを見ていました。

 

 

 

*   *   *

 

 

 

こっちが心配しちゃうくらい、聞き分けのいい子。

でも「すぅわぁりぃたぁい〜」と小声で言ったり

ショップでぬいぐるみをさわったりする様子は

4歳児らしくもあり。

 

 

 

世間は、「ファインディング・ドリー」が公開されたばかり。

青い熱帯魚 魚 を見つけると

館内のあちこちから、「ドリー」「ドリー」と聞こえてくる。

ウミガメを指差して、「クラッシュ!」とはしゃぐ子供。

みんな、よく覚えているなぁ!

 

 

 

お土産屋で、「どれがいい?」と尋ね

「ニモ!」と答えたお坊ちゃまに、

それ全体がクマノミ模様になっている小さな靴下をプレゼント。

帰宅後、履いている写真を友人が送ってきてくれました。

「ニモの靴下可愛いね」と連呼していたらしいきゃvネコ

そんなこと言ってくれるお坊ちゃまのほうが可愛いよハート

今日は遊んでくれてありがとう。

また、遊びに来てねキラキラ

 

 

 

| おでかけ・おさんぽ | 23:05 | comments(0) | - | pookmark |
ディズニーランドへ行って来た
姉が「チケットあるよ」と言うので。
母の誕生日祝いも兼ねて、3人でディズニーランドへ行って来た。
ランドは久しぶり。
前回行った時から、おそらく干支一回り以上しているくらい。



朝4:40に起床。
5:41のバスに乗り、横浜駅へ。
そこから高速バスで行こうと話していたのだけれど
6時半前にターミナルに着くと、長蛇の列。
母と姉に列に並んでてもらい
「乗車券買ってくる」と階段を上がって券売機のところに行くと
係の人が「いま買っても、乗車できるのは1時間後になります」と言う。
7時半にバスに乗って、渋滞に巻き込まれず順調に行けば
8時半頃にランドに到着か…。
その場から姉に電話。
「電車で行こう」と即決し、ホームへ移動しました。
「グリーン車に乗らない?」と提案し、座って東京駅まで。
はぁ〜やっぱりグリーン車は快適ですな。



舞浜駅に7:39に到着。
そこから入園口まで行くと、すでに見える長蛇の列。
この人の多さ。引くわ〜矢印
開園(8:00)を待ちながら、どの順番でFPを取るか相談中、
アナウンスが「スペースマウンテンとハニーハントは調整中」と告げる。
ならば…と、開園と同時にビッグサンダーマウンテンを目指す。
8:15、FPゲットビックリ 乗車可能時間は9:15〜10:15。
そのままウエスタンランドへ向かう。
30分待ち、の表示に「よし、並ぼう」と
スプラッシュマウンテンの列に並ぶ。
8:50、無事にライド。
何度もやってくる小さな【落ち】にビビる母。
「(一番大きな落下は)まだ?」と小声で聞いてくるものだから、笑った。
9:05に終わって、ずーっと我慢していたトイレへ。
そのあと、ファンタジーランドへ向うも
「ハニーハントはまだ調整中」とのことなので、今回は諦めて
ビッグサンダーマウンテンへ。
9:28に到着し、FP専用の列をぐんぐん進み、9:45に終了。
スプラッシュ〜みたいな落下はないものの、
母はスピードのあるアトラクションに連続で乗ったので少々疲れが。



ブラブラしながら、ファンタジーランドへ。
姉と「3つ乗れば良し!としよう」と話していたので
次はゆっくりできそうなもの、ということで
9:53、ミッキーのフィルハーマジックへ並び始める。
これは、専用のグラスを掛けて観る3Dアトラクションです。
風が吹き出してきたり、水滴がかかったり。
その度に、横で小さな声をあげる母。
30分以上並びましたが、10:40頃に終了。



またブラブラしているとフローズンファンタジーパレードに遭遇。



Disneyland_20160227
人の陰から、チラっと見えたオラフ



なんだか、グッときたわ、パレード。
開園と同時に、パレードの場所取りをしている人に
内心(えーっ)と思ったけれど
場所取りする気が分かった。
なんだろう。
太陽の下で、ゲストを喜ばせるために
笑顔で唄ったり踊ったりしているキャストに、感動した。
姉と二人「泣きそうだわ」「うん」と感動する姉妹。



と、すぐ横のポップコーン屋で
パレードに見とれて、手に持っていたポテトを
地面にばらまいてしまった男性が居た。
えらいことに、その人はポテトをかき集め
持っていたカップに入れたのだけれど
拾いそこねた1本のポテトめがけて、ハトがやってきた。



Disneyland_20160227
普段は、甘いポップコーンばかり食べているのか
ポテトの塩気が気に入ったのか、奪い合う2羽のハト
咥えて激しく首を振り、ポテトをむさぼり喰うハト
姉と「『あ〜、この塩気だよ!』とでも言ってるのかね」
と笑い合う



この後、1時間ほどレストラン探しを。
でも、どこもいっぱい。
なので、スターツアーズのFPを取って
クリッターカントリーの方へ移動。
ラケッティのラクーンサルーンで、トルティーヤを買いました。



Disneyland_20160227
レストラン問題、どうにかすべきだよ
本当は、室内で母をゆっくり座らせてあげたかったけれど
外もそんなに寒くなかったのが救いかな
マドラーの先っぽは、抜かりなくミッキーミッキー



Disneyland_20160227
わかるかしら?
チュロスの先っぽも、抜かりなくミッキー



食べたあと、すぐ近くの手洗い場で



Disneyland_20160227
64歳さいごの日の、母の手
うーん、あんまりミッキーっぽくないかな?(笑)



もう、今から何かアトラクションに並ぼうにも、そんな体力が…
という状態の3人だったので、スターツアーズまでの時間つぶしに
ウエスタンランド近くまで移動。
母にはイスに座っていてもらい
前回、シーで果たせなかった姉の希望だった
カレー味のポップコーンを買うために、長蛇の列に並ぶ。



ずーっとしゃべりながら、70分以上待ったよ。
「もう、これもアトラクションに並んだことにして良くない?」と言う姉。
「並ぶのに1。買うのに1で、プラス2、ってことにしよう」と姉。



Disneyland_20160227
ミスターポテトヘッドのポップコーンケースが可愛い♡
でも、荷物になるので買わない(キリッ)



ようやく買えたので、母のところに戻る…前に
「のど渇いた」と自販機へ向かう。



Disneyland_20160227
遠目に見えた時は、何か分からなかった
自販機も、夢の国ではこのようなデザインになるのね




500mlのコールドドリンクも
350mlのホットドリンクも
一律¥210でした
(ラベルにキャラクターがプリントされているの)
¥200あれば買えるだろう、と高をくくっていた妹に
¥10を握らせる姉…愛だね♡
ポップコーンは、カレーの濃さが丁度良く
“ 1時間以上並んだんだからね!! ”
というプレミア感も加わって、美味しかったよ
ちなみに、ポップコーンはレギュラーサイズで¥310でした



スターツアーズまで、このイスに座って時間を過ごそう
と目論む親子3人に、夢の国はプレゼントをくれたよ!!




ちょっと遠いけれど
ハピネス・イズ・ヒアのパレードが見えた!!
山車…じゃなかった、パレードカーの豪華さに感動
ティンカーベルは、ブランコのように揺れる造りの山車…
じゃなかった、パレードカーに乗っていたし
本当に、細かく作られているなぁ、と思ったよ
エレクトリカルパレード(って今も呼ぶのかしら?)
も素敵だけれど、昼間のパレードもいいねキラキラ



パレード終了後、すこしボーっとして
スターツアーズへ移動。
FPの時間は15:00〜で、7分前に着いたけれど
入口のお姉さんに「入れますか?」と聞いたら
「察しろよ?」的な、満面の笑み+困った顔をされたから
おとなしく、大人らしく、目の前のショップを見たりして
時間をつぶし…過ごしたよ。



入口のすぐ横にあるデジタル時計が
15:00に変わると同時に入場。
FPの列をスイスイ、ぐんぐん進んで




R2だよ
後姿も可愛いねぇ♡



久しぶりのスターツアーズ、案の定、酔いました。
でも、キャーキャー言いながら旅した束の間の宇宙は
楽しかったキラキラキラキラキラキラ



この後、お土産を見て、家路へ。
えぇ。今回も勿論、夜のパレードは見ないよ?
帰る直前に、気付いたのがコレ。



Disneyland_20160227
アナ雪
一過性のブームに終わるかと思いきや
意外と息が長い
パレードは、松さんver.の曲が使われていて、素敵でした
(姉の耳元で唄ったら「おい、松さんの歌声にかぶせてくるな!!」
と叱られたのも、いい思い出)





今回のチケットは
JCBカードの特典でもらったものなので、タダなのですが
実際に自分がお金出して来るとなると
¥7,000出して、アトラクションに4つ乗っただけ
というのは、高いなと思う。
(まぁ、普通はみんな夜まで居て、楽しむんだろうな
でも、16:40発の高速バスで横浜に戻ってきたけれど
結構、バスに乗ってたよ?
ということは、同じような感じで帰る人もそこそこ居るって事だよね)



結論:やっぱり、ディズニーは平日がねらい目ですな



母の誕生日前日ということで
キャストに「明日、母が誕生日なんです」と言って
バースデーシールをもらったり
(その時、キャストに「お名前は?」と尋ねられた母は
姉と私の予想通り、フルネームを言って
キャストに優しく微笑まれていたのも、いい思い出
姉妹は「やっぱりフルネーム言ったね!」と言って笑ってしまった)
(その後、アトラクションに乗るときに
バースデーシールを見た、別のキャストから
「お誕生日おめでとうございます!」と言われて
嬉しそうだった母の顔も、いい思い出)
人の多さで見失わないように、ほぼ一日中
手をつないだり、腕を組んで母と歩いたのも、いい思い出。



ディズニーは、色々な楽しみ方がある。
いつ行っても、何歳になっても、楽しめる素敵な夢の国だ。
次は、スペースマウンテンに乗って(姉がNGだった)
夜のパレードも観たいな。



【追記】
今日の歩数は20,410歩でした足
よく歩いたせいか、帰宅して夕食後にうたた寝しても
その後しっかり眠れました。
朝まで一度も目覚めることなく、ぐっすりでした。


 
| おでかけ・おさんぽ | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
2016年・初詣
明けましておめでとうございます。
毎年恒例の初詣に行ってきました。



am10:00に鎌倉駅で待ち合わせ。
朝ごはんを食べていなかった私は
鎌倉行きの電車(空いていた)の中で
コンビニで買ったフィナンシエを食べたのですが
これによって、食欲が刺激される。
10分前に鎌倉に着いた私は、迷わずスタバへ向かい
チョコラティ クランブル ココを注文。
チョコが口の中に残る…。一度飲めば十分。終了。
(そういえば、福袋買い占めのニュースが話題になっていましたね。
個数制限しなかった店舗が…、としか言いようがない)
(そして、コンビニで焼きそばパンを買おうかと思うくらい
お腹が減っていたけれど、スタバのみでガマンした。
この判断は正解だった…)



正月三が日は、鎌倉は交通規制が敷かれます。
駅前のバスロータリーを含め
若宮大路も、一部で車の進入禁止。
歩行者天国になります。
普段は絶対に撮れない、若宮大路の、このアングル。
(普段このアングルで撮ろうとしたら、車に轢かれます)



若宮大路_20160103
段葛は工事中です(写真、ナナメになっちゃってるよ)



バス停へ向かう途中、



若宮大路_20160103
水仙が良い香り(車道から撮っています…道路のヘンなシミが)



ドリンクを飲みながらバス停へ向かい
10:17に出発。約10分で到着。



鎌倉宮_20160103
鎌倉宮です



昨年いただいた獅子頭をお返しして(お守りを忘れたよ…)
手水舎で手を洗い、正式参拝の列に並ぶ。
HPには、
獅子舞は 11:00〜
正式参拝は 11:30〜 とあり、
私達が列に並んだ時は人が少なかったのですが
10:50頃には、沢山の人が。
今日は気温が高く、11:00現在で14度の予報。
今回は日なたで待つことになったので、暑くてマフラーを外す。
段々と背中がポカポカしてきて、眠気が…。



11:08頃、列が動き、本殿の方へと移動。
まずはじめに獅子舞を観て、正式参拝へ。
写真は撮れませんでしたが、今年は黄色い着物を着た女の子が参加。
列の後ろからだったので人の頭で見えないけれど
5回目なので流れはわかる。
舞い獅子舞 → みかん みかん → 蝶々 蝶 →掛け軸 巻物 →拍手 拍手



今年の宮司さんのお話を一言でまとめると
「私たちは、生かされている」ということ。
個人的に「健康でいられますように」「家庭円満で過ごせますように」
と祈ることは、社会の平穏を祈ることに通ずる。
人は大昔からそうやって参拝してきた。
自分が生かされていることに感謝する=参拝、であるということ。
そのことを意識して生活してみてください、という内容でした。



11:47頃、終了。
お神酒をいただいて、今年もお守りをいただき
厄割り石を投げて(二人とも、投げる前に息を吹きかけるのを忘れる)
「御朱印帳わすれた…涙矢印と落ち込んだ後に宝物殿を眺めた後
宮司さんが
「今年は紅葉と桜が同時に見られますので、ぜひご覧ください」
とおっしゃっていたので



鎌倉宮_20160103
紅葉した木々と



鎌倉宮_20160103
誰かがおみくじを結んでいました
(木が傷むので、おみくじは所定の場所に…)



鎌倉宮_20160103
暖かさで咲いた桜を見てから



本殿近くに戻ってきて、おみくじを引きました。
友人は大吉、私は小吉。
二人のおみくじに共通して書かれていたのは
「心も言葉も皆、朴(すなお)を保て」
 ↑これ、ここ3年ほど引くおみくじに毎年書かれている…



じゃぁ、鎌倉駅へ戻ろうか、と
大塔宮12:22発のバスで引き返して、レンバイへ。
連売はもちろんお正月休み中ですが、いつも気になっていた



焼とり・串焼_秀吉
入口にある焼鳥屋さんで



焼とり・串焼_秀吉
ランチの前に、前菜を頂く
友人:鶏モモ肉、私:つくね
一度火を通したものを、注文後に再度あぶってくれるのですが
ちょっと火が足りなかったようで、中心が若干ひんやり



一本なので、すぐに食べ終わり
12:40過ぎに「ランチのお店へ行こうか」
歩いて由比ヶ浜へ向かいました。



予約は13:30ですが、13:00には着いてしまい
お店の目の前に広がる海を少しだけ眺める。



由比ヶ浜
穏やかな海
サーフィンをしている人も多かった



「すみません、早く着いてしまったのですが」と伝えると
お店の人は快く中に案内してくださいました。
今年のランチは、 IL BIRRAIO さんです。
(お料理の写真は、許可を頂いて撮影しています)
私達は、ランチの【PLAZO A(¥1,400)】を注文。
サラダ、パン、パスタ、飲み物という内容になっていて
サラダ→+300で前菜盛り合わせに変更。
+300でデザートを付けることが出来ます。
もちろん、+金をつけてグレードアップします。



IL BIRRAIO
手前から時計まわりに
鶏胸肉のバジルソース、ぶり、白身魚のブルスケッタ、カポナータ
写真の右上にこっそり写っていますが
今年初の外食は、スパークリングワインで乾杯です



IL BIRRAIO
フォカッチャ(ローズマリーの良い香り)
スパークリングワインの泡が、気分をアゲてくれます



IL BIRRAIO
私:生ハムとマッシュルームのスパゲッティ



IL BIRRAIO
友人:雲丹と水菜のスパゲッティ
(少し食べさせてもらったら、雲丹が濃厚で美味)



結構ボリュームあります。
来る前につまみ食いをしたせいか、途中から無言に。
新年最初の外食で残すことはしたくなかったので
最後は頑張りました。
もう、デザートをキャンセルしようか本気で悩みました。
(焼きそばパンを買わなくて良かった。本当に良かった…)



IL BIRRAIO
パンナコッタ
美味しいんだけど、満腹だったから修行かと思ったよ
かなり濃厚



お店を出て
「くるしい…」「ふぅ〜(満腹からくるためいき)」
と言いながら鎌倉駅へ向かって歩いていたら
前から歩いてきた地元のマダム(70〜80代くらい)に
「初詣に行って来たの?」と話しかけられました。
友人が「あ、はい。今は食事をしてきて(帰るところです)」と答えると
「幸せそうな顔して歩いてくるから、話しかけちゃったわ」と言われてびっくり。
マダムと別れた後「やっぱり笑顔はいいんだね」と。



恵比寿へ行くという友人と大船で別れ
フラフラとセール品を見るも、何も買わず。
帰宅して万歩計を見ると、16,000歩でした 足



途中、気になったお店は以下。
ピン おおはま
ピン かまくら餃子工房
ピン 極楽カリー

来年の持ち物リスト。
ピン お返しするお守り(獅子舞 と お守り
ピン 御朱印帳



今年も一年、健康で、美味しいものを沢山食べられますように。


 
| おでかけ・おさんぽ | 19:12 | comments(0) | - | pookmark |
ディズニーシーへ行ってきた
「チケットがあるから行かない?」とさそわれて
姉とディズニーシーへ行ってきました。



DISNEY SEA
(※帰り際に撮りました)



am4:45起床。
電車を乗り継いで、シーに到着したのは開演10分前。
改札を出る前から、目的地がそれと分かる人たちはグッズを装着完了しており
ディズニーが久々、シーへは初めて来た免疫力が無い私は、引き気味。
平日だというのに、ゲートの前には長蛇の列。引くわ…。
「園内は走っちゃダメだからね」「早く(グッズ装着してる人に)慣れて」
と姉から指導が入ったが、私にはハードルが高い。
「まず、チケットホルダーを買ってから来て。
私は先にトイ・ストーリーのファストパス(※以下、FP)取りに行ってるから。
もし人が多くて取れなかったら、タワーオブテラーのFPに行くから」

と指示を受け、お土産屋を物色。
開園直後なのに、土産屋にも人がかなりいる。引くわ…。



DISNEY SEA
パークはハロウィン一色





ちなみに、事前打ち合わせでは
「入園したらチケット頂戴。FP取るのに必要だから」
と言われていたのに、しっかり自分のチケット持って土産屋に行ってしまった私。
しかも、チケットホルダー買った後、待ち合わせ場所まで道に迷った私。
大幅なタイムロス。
8時半過ぎに、タワー・オブ・テラー前の時計下で姉と落ち合いFPをゲット。
ちなみにトイ・ストーリーのFPは長蛇の列で、諦めました。



タワー・オブ・テラーの乗車可能時間は9:50〜10:50だったっけな。
なので、タートル・トークへ。
待ち時間は30分程度ということで、8:45頃に列に並び始め
中に入れたのは9:10頃(所要時間は15分程度なので、9:25頃に終了)
これは「ファインディング・ニモ」ニモに出てくる
クラッシュというカメカメがしゃべるもの。
お客さんと話をするアトラクションと聞いて
(どうやるんだろう?)と思っていたけれど
クラッシュ役(声)の人が、モニターで場内を見ているから、
ちゃんと観客と会話が成立するんです。
クラッシュは頭の回転が速くて面白かった〜!!



タワー・オブ・テラー乗車まであと30分無いので
お土産屋を物色して時間かせぎ。
9:45頃に、FPでタワー・オブ・テラーへ。
長蛇の列を横目で見ながらスイスイと進み、10:15には終了。
これ、超面白かった〜!!
高所・絶叫系は苦手な私だけど、楽しめたよ!!
でも、あの落ち方はズルイよね(細かいことは言わないよ)
夜に乗ると、怖さも変わってくるそうですよ。



エレクトリックレールウェイ
10:20に、エレクトリックレールウェイ(電動式トロリー)に乗って
ポートディスカバリーへ



ユカタン・ベースキャンプ・グリル
ブラブラしながら早めのお昼を
ユカタン・ベースキャンプ・グリルで食べて(〜11:20)
食後にインディー・ジョーンズのFPをゲット



11:25にストームライダーに乗ったのだけど(〜11:45頃)
これもどこかのタイミングでFPをゲットしてからの搭乗。
(おそらく10時半頃。ポートディスカバリーに到着して、ランチ前に)
風やミストを駆使した、座席がガツガツ動く系のアトラクション。
昼食後すぐの搭乗は避けた方が無難だけれど、まぁ大丈夫でした。



インディ・ジョーンズまで2時間くらいあるので、ブラブラと。
待ち時間が少ない(30分未満)アトラクションを見つけては、列に並ぶ。
アラビアンコーストの、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
座っているだけで水の上を運んでいってくれるので
お子様でも安心して乗車できます。
ジャスミンのフライングカーペットも待ち時間が少ないので並びました。
これも、お子様も乗れると思う。



ここまでで12時半過ぎ。
ブラブラしたり、トランジットスチーマーライン(蒸気船)に乗ったりして
13:35にFPでインディ・ジョーンズへ。
姉はちょっとニガテだったようだけれど、私は好き。
記憶違いだったら申し訳ないけれど、
ランドで言うところのスペースマウンテンみたい。
これも、15分程度で終了。



この後、マニアお薦めのマーメイドラグーンに行ったのだけれど
お目当てのアトラクションが休止。
なので、スカットルのスクーター(お子様も安心)に乗車。



リフレッシュメント・ステーション
歩きながらミステリアスアイランドのリフレッシュメント・ステーションで
これまたマニアお薦めのツートン餃子を食べる(14:30)



ちなみに、今はハロウィン仕様とのこと矢印矢印矢印
ツートンギョウザ

ツートンギョウザ
ちょっぴり辛め
お子様にはすこし辛いかも



14:45にエレクトリックレールウェイでアメリカンウォーターフロントへ移動し



ゴンドリエ・スナック
15:15に、ゴンドリエ・スナック(ジェラート)でスペシャルメニューを



ガラスの膝アラフォーシスターズは、ここまででクタクタ。
他にも行ってみようと話していたところはあったけれど
人気のアトラクションは、この段階でFPを取っても乗車時間が21時過ぎとか…。



なのでこの後、お土産屋を物色し、目玉のショーを見ることなく(え?)
17時発のバスで帰宅の途に着きました。
園を出る前にスマホの歩数計を見ると、2万歩超え。
帰りに姉とデパ地下見てから帰宅したら、2万6千歩でした。
初シー、マニアの指南のお蔭であまり並ぶこともなく、楽しく過ごせました。





ディズニー     ディズニー     ディズニー





久々のテーマパークで、色々と感じた事。
まず、ぬいぐるみを抱いて園内を歩くゲストの多さに引き気味。
アトラクションの時、ジャマではないのか?(←この思考がすでにオバちゃんか…)
あと、ペアルックの若者が多かったことにもびっくり。
最大で、5人で同じ格好の若い女の子に遭遇。
髪型もゆるふわで、後ろから見ると違いが分からず。



キャストの人達には…ただただ、尊敬の念。
同じこと、自分には出来ないなと思った。
何百回も同じことを聞かれているだろうに、嫌な顔せず笑顔な上に
送り出すときには「いってらっしゃい!」って、ホスピタリティが素晴らしい。
非の打ちどころがないって、こういうことね。



お土産を選んでいる時の自分のテンションの低さにも驚きました。
学生の時は、限られたお小遣いの中で
(どれを買っていこう)と悩んで厳選して購入していたけれど
今回、あまりときめかなかったのよね。
それは、みんなが目当てで買っているだろうあの、缶の存在がネックに。
中身食べたらdust box行きになるな…と思って手が出なかった。
姉が何度も「何か欲しいもの無いの??」と声を掛けてくれたけれど
結局、袋ものを2点だけ買っておしまいに。
持ちきれないぐらいに買っていた過去のわたしよ、さようなら。



人気のアトラクションはFP必至。
時間をうまく使いながらまわって、楽しめました。
ただし、乗りたいものには並ぶ覚悟も必要かな。
若くて体力あればできるだろうけれど、
並ぶのはちょっと…というアラフォーには
待ち時間が少なくて乗れるものでも十分。
しかし、本当に素晴らしいディズニー・リゾート。
もう10年以上行っていないランドの方にも、行ってみたくなりました。


 
| おでかけ・おさんぽ | 22:21 | comments(2) | - | pookmark |
極寒ナイトクルージング
気になっていた 工場夜景クルージング
おさそいをもらって、行ってきました。



乗船場所が山下公園なので、まずは中華街で腹ごなし。
この時点で18時。
乗船受付は19:10からで、出発は19:30。
あまり時間がなかったため、パッと目に飛び込んできた聘珍茶寮でササっと。



sario 聘珍茶寮
ハーフ汁なし担担麺と中華まん(中)のセット
ファーストフードっぽい店のつくりで
すぐ出てくるのかと思ったら、多少待たされた
肉まんがしっかり熱くて、きっとオーダーが入ってから蒸してるのでは



18:50にお店を出て、時々気になるお店をひやかしながら山下公園へ向かい
受付開始時間の少し前に到着。
友人が事前にネット予約をしてくれていました。
(わぁ、これに乗るのかな?キラキラ
ワクワクして見ていた豪華な船の隣に横付けされていた
このコース専用と思われる小さい船に乗船。
え…窓がない…。



ほどなくして出発。
わたしたちは、船尾に近いほう(後ろから2列目)に座ったのだけど
風があったこの日、出発の揺れで、少し水をかぶりました。。。



出発して5分もしないうちに、口数が少なくなる客。
超〜〜〜寒い。
貼るカイロ1個+手持ちカイロ2個を仕込んできたけど、温度を全く感じない。
ダイナマイトを巻きつけるみたいに、カイロ貼ってくれば良かった。
冬の場合、皮膚という皮膚を覆った格好で行くべき。
冗談抜きに、これオススメ↓

目出し帽



写真はブレまくり。
そんな中、奇跡の一枚がこちらです。



京浜工場夜景とみなとみらいクルーズ
かろうじて、ブレが少なく撮れたのがこれでした



真っ暗闇の中に浮かび上がる発電所、製鉄所の姿は幻想的でした。
(特に格好良かったのが、南渡田運河に浮かぶ昭和電工の建物でした)
工場から漂ってくるにおいと、潮の香り。
マスクをしていても分かるそれらで、(いま、海の上に居るんだ)と。
もちろん、半端ない寒さもね。



あらゆる感覚が麻痺してきて、機能停止になる直前の20:45に
乗船場近くまで戻ってきました。
鶴見つばさ橋の上部がグリーンにライトアップされてるのを見ることが出来たり
(↑毎時、20〜30分、50〜00分の計20分間だけグリーンになるそうです)
こんなに綺麗に見られるのも、空気が澄んでる冬ならでは、だと思うけれど
次に乗る機会があれば、春か夏か秋で。冬は除外で。
そして、船を降りた後、足元がフワフワ。
まるでトランポリンの上を歩いているような感覚。これが船酔いかしら。



中華街へ戻ってくるも、21時を過ぎていたので閉まっているお店も多く
船に乗っていただけなのでお腹も空いておらず
寒さを和らげるために、杏仁ラテなるものを飲んで帰りました。




【次回の注意事項】
船 潮風で髪がバッサバサになるので、結んで行った方が良い
船 酔い止め飲んだ方が良いかも
船 写真撮影は諦めよう


 
| おでかけ・おさんぽ | 22:56 | comments(0) | - | pookmark |
アジサイ☆
本日は有給休暇でした☆
この時期といえば…紫陽花。
というわけで、鎌倉の長谷寺へ行ってきました。



長谷寺_20140618
平日の12時前に到着すると、たくさんの人



このお寺、紫陽花のおかげ(?)でかなり潤ったと見えて
数年前から、入山料の支払いが券売機になったのです
(ハイテクなお寺☆あ、もちろん窓口販売もあります)
「え?ここ押すの?え?」と大声出しながら戸惑うオバサマ方の後ろにならんで、わたしもポチっと。
入り口で整理券をもらい、階段をのぼってあじさい散策路の入り口に着くと
予想に反して1時間以上待ち…。



こりゃー、一旦退散しよう。
と、山を下りて、気になっていたお店で少し休憩して1時間後に戻ると、
ひとつ前の番号まで入場可になっていました。



長谷寺_20140618
この時期は、このようなことに



傘を差しつつ散策路をのぼり、パチパチカメラ



長谷寺_20140618
金平糖のような【ピーターパン】という品種が好きです
(あと【小町】という品種も好き)



後ろからオバサマの傘がガツガツぶつかってきましたが
無事に散策路を下りてきたところで、今日は18日。



長谷寺_20140618
月に一度、輪蔵を回せる日です
(鎌倉も観光地になり、文化財や建物保存のために、以前より規制が増えたりしてます)



長谷寺_20140618
菖蒲も綺麗に咲いていました



鎌倉⇔長谷を徒歩で往復。
いい運動になりました。
歩いたからこそ、新たな発見もあったりして。
息抜きできました。
はぁ〜有休最高!!年間50日くらい付与されないかなぁ。
さて、明日からまた仕事頑張………ぞ〜!!


 
| おでかけ・おさんぽ | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
新年の、恒例になりつつある

今年の初詣も、1/3に友人と鎌倉へ。
(というか、これがないと年末年始限定で自宅警備員になる恐れが…)



今年も10時に鎌倉駅で待ち合わせ(そして今年は2分チコクのわたし…)
大町の方へ歩いた、正月限定の臨時停留所へ。
10:17にバスが発車し、10時半頃には大塔宮へ到着。



参道わきの正式参拝の列に並び、じっと待ちます。
今年は、昨年よりは暖かかったけれど、それでも動かずに待っていると
足元から寒さがのぼってきます。
来年は靴にホッカイロ仕込んでくるんだよ、Jちゃん。



11時からの獅子舞を目当てに行ったのですが
正式参拝自体が、11時過ぎに始まりました。
毎年楽しみにしている、宮司(ご自身は “ 仲取り持ち ” と仰っていました)の講話。
昨年末、12/28に放送された『アド街ック天国』の影響についてのお話。
今年の干支は “ 甲午(きのえうま) ” と言い、過去に起こった事例から見ても
激動の一年になるのではないか、と。
そんな中で、メディアを鵜呑みにせず慎重に進んでいってください、とのお話でした。



わたしも『アド街』を見ていましたが、あれ、最初は撮影をお断りしたのですって。
それは
「テレビで放送されたら、どれだけの人達がやって来ることになるのか。
テレビを見てここに来る人たちは、撫で身代わりを撫でて、獅子頭を見て帰る。
正式参拝とは何かを知らずに、そうやって帰る。
でもわたしは、寒い中、じっと列に並んで待ってくださる皆さんのお顔を見て話がしたい。
皆さんは、わたしの話を聞いて、お祓いを受けて、お神酒をいただいてお帰りになる。
わたしにとっては、それが正式参拝です」
と仰った宮司のお話に、じーん。
それでも、放送翌日が日曜日だったこともあり、
人がたくさん来て、鳥居のところまで並んだそうです。
テレビ局側からは「ぜひ宮司の講話を撮らせてほしい」と申し出があったそうですが
もしそれが放送されていたら、もっとたくさんの人が来て
わたしたちはお話を聞くことが出来なかったかもしれません。



参拝は20分ほどで終わり、撫で身代わりを撫でて、お神酒とお守りを頂いた後は
楽しみにしていた獅子舞です。



鎌倉宮にて獅子舞_20140103



鎌倉宮にて獅子舞_20140103
手前に、みかんが置かれて、今年も上手に皮をむいて食べていました



鎌倉宮にて獅子舞_20140103
蝶と戯れる獅子舞



鎌倉宮にて獅子舞_20140103
今年は最前列で見ることが出来ました



おみくじは二人とも「中吉」でした。
そういえばわたし、昨年は「大吉」で、本厄だったにもかかわらず
とても穏やかでいい一年を過ごすことが出来たのでした。
今年も、素直な心を忘れずに一日一日を大事に過ごしていきたいです。





*       *       *





さて、参拝〜獅子舞観賞も無事に済ませ
12時過ぎのバスに乗って八幡宮近くまで戻ってきたわたしたちは
徒歩で北鎌倉へ。
(※途中、八幡宮近くで、獅子舞をかぶった小学生らしい子が居て
道行く人たちにせがまれて、頭をパクパク噛んでました。
傍に親らしきは居なくて、たぶんあれ自分から進んでやっていたと思われる。
かわいかった〜!!)



12:15頃に八幡宮前 ⇒ 途中お寺をのぞいたりしながら12:50には到着。
今年で3年連続1/3の訪問。
コチラ のお店です。



今年も、前菜、パスタorピッツア、デザート、飲み物で¥1,800のBランチを。
まずは前菜です。



Takeru Quindici
タチウオの炙りを使ったサラダ、カリフラワーのポタージュ
生ハムのペースト、(確か)アオサのフリッター、フリッタータ、生ハムと洋梨



美味しくて、黙々と食べました。
友人曰く「これ、名前はわからないけどきっと鎌倉野菜だよね」とのサラダは、
独特な味で美味しかった。
海藻みたいなの。
海苔っぽく見える、それが野菜なの。



そしてパスタもピッツアも食べたい私たちは
今年も一皿ずつオーダー。



Takeru Quindici
アマトリチャーナ
友人好みの、トマトの酸味が感じられるソースでした



Takeru Quindici
マルゲリータ
最後の一切れ前に満腹になり、友人に手伝ってもらって完食



Takeru Quindici
パンナコッタ



今年も美味しく頂きました。
ホールの女性がとてもかわいく、心のこもった接客をしてくださるので
気持ちよく過ごせました。



2012年 も、 2013年 も、そして今年も。
同じ場所へ初詣に行き、同じお店で食事を摂る。
このコースじゃないと、年が明けた気がしない。
って、なんだか幸せだな、と感じました。
(そして、昨年に続いて今年もセールにくりだし、邪気にまみれて帰宅…)



友人は「今年はいい年になる気がする」と力強く言っていました。
本当、お互い健康に気を付けて、一年過ごしていこうね。
次は新年会で。


| おでかけ・おさんぽ | 21:13 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマスムードの街を、ハシゴ
以前同じ職場で働いていたS嬢と久々にお茶を。
気付けば、会うのは一年半以上ぶりでした
クリスマスも近いことだし、とイルミネーションを見に行くことに。



まずは、私たちがかつて働いていた六本木にて待ち合わせ。
落ち合ってすぐにカフェへ。
ヒルズの中にある、最近ブームらしいエッグベネディクトが有名な
eggcellent へ。



渡されたメニューとは別に【今月のオススメ】が2品載ったメニューがあり
それをオーダーしました。



eggcellent
カカオとベリーのパンケーキ、的な



eggcellent
ほどなくして、エッグベネディクトも運ばれてきました
S嬢オーダーのホットティーのティーバッグが
つまむところがリーフになっていて可愛い
でも、わたしが注文したアイスティーが可愛いと悔しがるS嬢



eggcellent
アーティチョークが使ってあったかしら
家庭では絶対にやらないわね、面倒だから
S嬢も満足してくれたようで、良かったです



お互いの近況報告など。
は〜、もう5年も経つのね〜と、しみじみというよりもしんみり、か?
でもまぁ、みんな元気そうだし良かったね。



店外にまで行列ができ始めたので、出ましょうか。
ということで、ヒルズをひやかしながら、外へ。



TOKYO TOWER
東京タワーがオリンピック仕様に電飾
「わたしたち世代は、スカイツリーより東京タワーよね!!」とS嬢
わたしたち世代…イコール昭和生まれ、ということでしょうか
ちなみにわたし、まだスカイツリーに行ったことないわー



ROPPONGI
「山火事みたいね」とS嬢が言った真っ赤なイルミネーション
本当、なんだかちょっとこわかったわ
そしてとってもわかりづらいけれど
左側にちょこっとだけ東京タワーが写っているのです



ROPPONGI
そうそう、求めていたのはこういうイルミネーションよ!!
でも、この先の美しい景色を求めて、人、人、人の渋滞
まったく歩が進まないので、あきらめまして…



ROPPONGI
建物の中から撮りました
キレイ〜
これ、もっと近くで見たかったな



さ、六本木のイルミネーションを堪能した(え、これで?)私たちは
恵比寿へ移動しまして。



恵比寿ガーデンプレイス
ガーデンプレイスの、バカラのシャンデリアです



恵比寿ガーデンプレイス
囲っている枠がジャマでしたが
ゴージャスで綺麗でした



恵比寿ガーデンプレイス
遠くからも撮影しようと、人がたくさん
みんな、イルミネーション好きね



ここも短時間で堪能し
「さっ、ごはんに行きましょうか」と歩き出した時
シャンデリアの近くに、別の人だかりが。



恵比寿ガーデンプレイス
おじさんがカゴに入れて運んできたネコ(3匹)を
狭小なスペースに配置したらしく…
「足!足が!!(※志村、後ろ!!)」的なハラハラ感



恵比寿ガーデンプレイス
「そう〜靴下履いてるの〜」な、前足部分だけ真っ白なこのタイプの猫に弱いわたし
しかも、写真手前の猫、両足きちんと揃えているのよ



S嬢オススメのカフェ(わたしも行ってみたいと思っていたところ)は
なんと、予約で満席!!
「カフェに予約入れるなんて、斬新ね〜」と言い合っていましたが
三連休最終日の、天皇誕生日であるこの日に
ディナー難民になることはカップル(特に男性)は絶対避けて通りたいはず。
ま、致し方なし。
というわけで、肉が食べたかったわたしたちは、BLACOWS へ。



BLACOWS
パテがしっかり焼いてあって、わたし好みでした(レアはこわいわ)
何かもう一品くらいいけるかしら、と思っていましたが
ハンバーガーのみで満腹
恵比寿のこちら方面には久々に来たけれど
意外なお店があったりして、また来たいな





S嬢は相変わらず美しく、歯に衣着せぬものの言い方も、一緒に居ると楽しくて好き。
職場が変わっても、こうして会える関係を続けていられるというのは
幸せで有難い事です。
来年は、もうちょっと会う頻度をあげましょうね。


 
| おでかけ・おさんぽ | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH