晟久(せいきゅう)で忘年会

私たちの癒しの場所であった久昇が閉店して早2ヶ月。

11月の上旬には、居抜きで新しくお店がオープンすると聞いていた。

友人がお店の近くを通る度にチェックしてくれていて、オープンが確認できたので

忘年会をここでやろうということになった。

 

 


晟久_20171230

 

 

お店に入ると、カウンターの中には板長さんが。

こちらの顔を確認して、頭を下げてくださるその仕種は

久昇の時と全く同じ。

カウンターに通され、本日のお通しは以下。

 

 

 

晟久_20171230

かまぼこと、昆布巻きと、無花果のコンポート的な。

 

 

 

晟久_20171230

久昇時代にも食べていた、蟹と白滝の炒め物

 

 

 

晟久_20171230

卵焼き

 

 

晟久_20171230

晟久では、おでんが推しメニュー

大根、がんも、昆布を注文

 

 

 

晟久_20171230

焼き鳥も注文しました

 

 

 

食べログを見ると、割りと辛口コメントが並んでいて悲しい気持ちに。

今は板長が一人で料理を作っているため

お料理が出てくるまでに時間がかかるし

久昇の時よりだいぶ品数が減ったようです。

 

 

 

寄る年波には勝てないけれど

癒しのお店がなくなってしまうのは寂しいものです。

新規開拓…するか。。。?

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
久昇へのTRY(Last…)

藤沢で40年以上、沢山のお客さんを癒してきた久昇。

10月31日に閉店するというので

仕事終わりに、差し入れを持ってお店に伺いました。

 

 

 

ドアを開けて、右手にカウンターがあるのですが

その角に、お客さんからと思しきお花がありました。

メッセージカードには「長い間お疲れ様でした」と。

 

 

 

外に5〜6人、空き待ちしている人が居たし

入れないことは一目瞭然だったので

マリさんを呼んでもらって差し入れを渡そうとしたら

「今日、女将さん居るから挨拶していきなよ」と。

レジのところに行くと、女将さんが居ました。

旦那さんと、女将さんと3ショットで写真を撮ってもらって

お店を後にしました。

 

 

 

最後の日も、いつも通り賑わっていて良かった。

あのお店が大好きなお客さんでお店がいっぱいで、良かった。

今まで長い間、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

久昇_20171024

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
久昇へのTRY(3rd)

友人とのアフタヌーンティー 後、私は藤沢へ向かった。

時刻は20時半頃。

今日はお店の前に、空き待ちの人は居ない。

ドキドキしながら、自動ドアの前に立つ。

 

 

 

店員さんが出てきたので

予約はしていないが1人である旨を伝えると

「ごめんなさい、いっぱいです」と。

それならば、と「マイさん、居ますか?」と尋ねる。

店員さんが奥に向かって「マリちゃーん、お友達!」と声を掛ける。

その背中に「あの、(私が呼びたいのは…)マイさん…」と小声で抵抗。

すると、マイさんが出てきてくれた。

 

 

 

あぁ、良かった。

2nd Tryで来た時、マイさんも白根さんも見えなかったから

辞めちゃったのかな?と思っていたのだ。

 

 

 

外に出てきてくれたマイさんと、少し立ち話。

そこで聞いた情報は、以下の通り。

 

 

 

いちご 久昇を閉めた後、板場の大将は居抜きでお店を続けるとのこと

 (ということは、おそらく若もそこに居るはず)

いちご 名物の「おから」や「牛スジ」は食べられるかも知れないとのこと

いちご マイさんは、辞めてしまうとのこと

いちご 「先週の月曜日に来たら【本日休業】と貼り紙がしてあった」と言うと

  「今は、日・月休みなのよ」とのこと。

 

 

 

店じまいの理由は、想像していた通り

旦那さんと女将さんの体調不良だそう。

「連絡先、交換してもらえないですか?」と聞いたら

エプロンから、注文をとる時のメモを出して

名前と電話番号を書いて渡してくれた。

 

 

 

それを見る私。

衝撃の事実。

 

 

 

マイさんと思っていたが、マリさんでした!!

「よかったら最終日に来て。

遅い時間なら、もしかしたら入れるかも知れないし。

それがむずかしくても、みんなで写真くらい撮ろう」と言ってくれました。

「ここは癒しの場だったから、さみしい」と話しているうちに

涙が出てきてしまいました。

「忙しいのに、ごめんね」と言って、お店を後にしました。

来週の火曜日、最後のTryです。

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
久昇へのTRY(1st&2nd)

【10/23(月)】

 

「緊急連絡!」と友人からLINEが来たのは

10/21(金)の朝7時半過ぎのことだった。

そこには、お客さんらしい人のブログのリンクが貼ってあり

あの「久昇」が、今月いっぱいで閉店すると言う。

 

 

 

友人が電話をかけてくれたけれど

もう今月は予約でいっぱいらしく

「飛び込みで行ってみるしかないね」とやり取りをし

10/23(月)に覗きに行くことにしたが

この日の朝、台風21号が首都圏を直撃し

通勤・通学時の交通網は混雑・混乱がひどかった。

午後には嘘の様に晴れたが、その爪痕は大きかった。

加えて、友人は先日、足に大怪我を負い、歩くのが困難な状況。

「とりあえず今日は、やめよう。足も心配だし」と友人に告げたけれど

一人で行ってみる事にした。

 

 

 

藤沢駅で降りて、お店の近くまで来ると

いつも点いているはずの看板が、真っ暗。

え?と思って近くへ行ってみると

【本日休業】の貼り紙がしてあった。

友人にLINEで報告し、帰宅の途についた。

 

 

 

【10/24(火)】

 

居ても立ってもいられない友人と、久昇へ。

20時過ぎに藤沢で合流し、お店へ向かう。

と、店の前には、おばちゃんが2人、席空き待ちらしく立っていた。

ダメ元で扉を開けて聞いてみると、やっぱり「満席」とのこと。

 

 

 

お店を後にし、近くのコージーコーナーで

差し入れのシュークリームを買って、お店へ戻る。

皆から「旦那さん」と呼ばれているオーナーに差し入れを渡し

大将に会釈をしてお店を出る。

 

 

 

「女将さん、居なかったね」

「体調悪いのかな…」と話しながら、

せっかく会ったんだし食事でも。

あぁでも、久昇で飲めないのに、どこで食事しようか

と、8HOTELへ向かう。

 

 

 

そうだった。

ここ、7月に改装したんだった。

以前あったカフェは、ハワイアンぽい南国風が吹くお店に変わっていた。

でも、他に店を探す気力もない私たちは、入ることにした。

 

 

 

8lounge

スパイシーチキンのサラダ

 

 

 

8lounge

天使の海老のアヒージョ

 

 

 

8lounge

マルゲリータ

 

 

 

全部普通だった。

しかも、あの、私たちがよく食べていたソフトクリームが

メニューから無くなっていたので

 

 

 

8lounge

デザート代わりに、塩キャラメルラテを注文

カップが大きくて、美味しかった

 

 

 

「今年の忘年会が〜」と嘆く友人に、返す言葉が無かった。

 

 

 

今日撮った、久昇の写真。

 

 

 

久昇_20171024

 

久昇_20171024

 

久昇_20171024

 

久昇_20171024

 

久昇_20171024

最後から二行目の「厚く々々」が泣ける

 

 

 

閉店まであと一週間。

また覗きに行ってみようと思った。

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
埜庵、からの〜、久昇

「美味しいお店に行きたいね」と話していたのだけれど

お互いの予定が合わなかったり

行きたいお店の予約が取れなかったりして

「久昇で年度末お疲れ会でもしよう」

ということになり、友人が予約をしてくれました。

久昇へ行く日の一週間前のこと。

友人から「久昇の前に、久々に埜庵でかき氷とかどう???」

という提案が。素敵キラキラ

 

 

 

で、久昇は18時からの予約なので

16時に待ち合わせして、 埜庵 へ。

この時期だからか、行列もなく、すんなり入店。

1階のカウンターで注文して、2階でいただきます。

どれも美味しそうで迷ったけれど、

私たちが注文したのはこちら。

 

埜庵
白酒(しろざけ・¥970)
八海山を使ったシロップだそうです
トッピングで、いちごの角切りを(+¥100)
埜庵
左:友人はいちごミルク(¥970)だったっけ?
久しぶりに来たけれど、さすがの美味しさです。
シロップの部分の、ほんのり感じるお酒が本当に美味しい。
注文時に迷ったけれど、これで良かった。
イチゴシロップを掛けると、お酒の風味が負けてしまうので
お酒のかかっているところを食べ終えてから
イチゴをどど〜んと掛けていただきました(贅沢な食べ方!)
発する言葉は「美味しい」のみ。
ストーブにあたりながら、完食したところで
友人から誕生日プレゼントを貰いました。

Birthday present

コーヒーミルと、豆

ミルは、いつか欲しいと思いながら

買っていなかったので、本当に嬉しかった〜!!

これでゴリゴリ豆を挽いて、コーヒータイムを楽しみたいと思います

豆は、BLUE BOTTLE COFFEEの

【Bella Donovan(ベラ・ドノヴァン)※インドネシア、エチオピア】

手前の水仙は、友人宅に咲いていたものだそうで

ラッピングも友人のお手製

ちなみに、水仙の花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」ですって(笑)

 

 

 

 

 

久昇の予約は18時からなので

17時半より前に埜庵を出て、藤沢駅へ向かいました。

友人が買い物をしたいというので、それを済ませてから

少し早かったけれど、18時前にのれんをくぐりました。

 

 

 

久昇_20170325

本日のお通し

きぬかつぎ、貝、魚

魚が結構硬くて、二人して「歯につまったんだけど…」

 

 

 

久昇_20170325

奥:ホタルイカのぬた

手前:おから

 

 

 

久昇_20170325

今月の推薦料理

ホタルイカと白子推し

 

 

 

久昇_20170325

最初の一杯

友人:グラスビール

私:小ジョッキ

で、友人の二杯目は「酔鯨」です

 

 

 

久昇_20170325

白子の天婦羅を注文

トロリとしていて美味

大人になってから、この美味しさを知ったよね

 

 

 

久昇_20170325

牡蠣とネギの味噌炒め

牡蠣は一度揚げてから、ネギと一緒に味噌で炒めています

 

 

 

 

久昇_20170325

私、二杯目は梅酒のソーダ割り

そして、友人が大好きならっきょうの黒蜜漬け

でも今回は、いつもより若干甘み抑え目で

酸味が前に出ている感じでした

 

 

 

久昇_20170325

ごはんが食べたくなったので、おにぎりを注文

私は鮭で、友人は梅

 

 

 

久昇_20170325

友人のオーダーで、ラストは茗荷チャンプルー

茗荷は厚めに切ってあったそうです

 

 

 

久昇_20170325

今日は12行目まででした

 

 

 

おにぎりだったか茗荷チャンプルーだったかを食べている頃

猛烈な眠気が二人を襲ったため

食後のカフェインはなく、本日は解散!

(久昇の前に、埜庵に行ったし、まぁここはカフェイン無しでも)

本日の酒量は、

友人:グラスビール1杯、酔鯨2杯

私:小ジョッキ1杯、梅酒ソーダ割り

 

 

 

毎回、最初のアルコールを何にするか迷う友人。

日本人なので「とりあえずビール」の癖が

つい顔を出してしまうようですが

私の前では、最初っから酔鯨で大丈夫だからね!

 

 

 

久昇に関する過去ログを見ていたら

同じものばかり食べている二人でビックリ。

でも、美味しいことが分かっているものは

また食べたくなるのよね。

次回は何を食べるのか、楽しみだね。

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
ようこそ藤沢へ

姉の友人、Sちゃん(雪国在住)が

とあるアーティストのコンサートのために

神奈川へやって来た。

今回、私はコンサートに行かなかったのだが

Sちゃんには何度か会ったことがあり

「三人でゴハンでも食べよう」という話になり

久昇を予約した。

 

 

 

久昇_20161223

お通し

ゆずの中に、紅白なます

カボチャは甘かった

魚は、何だったろう…

 

 

 

久昇_20161223

定番のおからを注文

 

 

 

久昇_20161223

どじょうの柳川鍋

 

 

 

久昇_20161223

焼き鳥(塩)

ここの焼き鳥は、写真のような感じで出てきます

注文すると「お時間が掛かります」と言われますが

それを待ってでも食べる価値があります

皮がパリパリで美味しいのです

 

 

 

久昇_20161223

餅の揚げ出し

 

 

 

久昇_20161223

鯨のから揚げ

 

 

 

久昇_20161223

バイ貝

 

 

 

久昇_20161223

今回の注文は以上

三人で、かなり少なめかな

 

 

 

久昇_20161223

今月の推薦料理

 

 

 

事前に、お土産をたくさん送ってくれたSちゃん。

姉と私からは、Sちゃんの大好きな

マーロウのクリスマス限定プリンを差し入れ。

他にも、手ぬぐいや、猫のおみくじの置物、

SAVONのバスボールなどをお返し。

久しぶりに会ったけど、久しぶりな感じがしない。

食事しながら見せてくれた、ねぷたの写真が美しくて

必ず青森に行くと約束した。

また来てね。

私たちも、遊びに行くよ。

その日まで、元気でね!

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 22:56 | comments(0) | - | pookmark |
3ヶ月ぶりの久昇

今年も半分が終わり、下半期がスタート。

自分でも驚くほどイライラしていた一週間で、疲れた。

そんな時は、ここで癒されよう。

 

 

 

というわけで(思い立って入店できるほど暇な店じゃないよ)

友人が予約してくれて、久昇へ行ってきました。

予約の進捗状況報告で

「今日は臨時休業だって」

「予約できたけど、いつもの旦那さんじゃなくて

知らない女の人が出た。

電話の背後に、旦那さんの元気な声も聞こえなかった」

などと知らせてくるものだから、不安になりつつ

友人は仕事で遅れるというので、

先に、予約の18時に暖簾をくぐり入店。

 

 

 

大好きなカウンター席。

おかみさんが「あら、お久しぶり」と声をかけてくださったので

「お久しぶりです。お元気でしたか?」と返すと

「お兄ちゃん(板場の、若い方の男性のこと)が入院しちゃってね

しばらくお店を休みにしていたのよ。

でももう大丈夫だから」とのこと。

なるほど、事の真相はこれか。

 

 

 

ほっとして、友人にLINEで伝える。

グラスビールを注文し、LINEを見返してみると

別の友人にメッセージを送っていた。

安心して、気が緩んだらしい。

 

 

 

久昇_20160702

六月の推薦料理

若(わたしたちは、板場のお兄さんをそう呼んでいる)

がお休みだったせいなのか、今日、テーブルに置かれていたのは

六月の内容だった

 

 

 

ビールを飲みながら

友人に「○○はどう?△△は?」

メニューをLINEで送り、煽る私。

ほどなく友人が到着し、ビールで乾杯。

 

 

 

本日のお通しは、こちら。

 

 

 

久昇_20160702

 

久昇_20160702

食感が寒天みたいなプリプリ感

「なんだろう」と首をかしげつつ完食し

あとで若に聞いてみたら【さらしくじら】というものだそう

 

 

 

こないだ食べたシメサバが美味しかったので

本日も注文してみた。

 

 

 

久昇_20160702

手前に、白子的なものが

 

 

 

推薦料理から

 

 

 

久昇_20160702

蒸し鶏の梅わさび和え

 

 

 

久昇_20160702

友人お気に入りの、らっきょうの黒蜜漬け

 

 

 

久昇_20160702

その他に、定番のおからも注文

テーブルが一気に華やかに!

 

 

 

久昇_20160702

ビールから飲み物を切り替える

友人:酔鯨

私:梅酒ソーダ割り

 

 

 

今週は、お互いに仕事の大変さをLINEで励ましあっていた。

友人の話を聞こうと思っていたのに

結局、私の話を聞いてもらった。

 

 

 

久昇_20160702

「まだ食べられるね」「うん」で注文したおにぎり

友人はいつも、中身は梅です

やはり、ごはんは柔らかめだったらしいです

 

 

 

シメの一皿で注文したのはこちら。

 

 

 

久昇_20160702

蟹と白滝の炒め物

ごま油の香りがたまらん

わたしは、これをおにぎりではなく

茶碗のごはんを注文し

 

 

 

久昇_20160702

こうやって、どんぶり的に乗せて

 

 

 

久昇_20160702

食べましたよ

あられが散らしてあるのです

白滝vsあられの、食感対決が口の中で繰り広げられるのです

 

 

 

久昇_20160702

今日はよく食べたね、と確認してみたところ

1枚目の後半で終了

でも3時間くらい居たので、よく食べたと思う

 

 

 

【本日の酒量】

友人:生ビール(中)、酔鯨*2杯

私:グラスビール、梅酒ソーダ割り*2杯

 

 

 

で、皆さんに挨拶してお店を出て

「おなかいっぱいだよ〜」「くるしい〜」などと言いながらも

「え、ちょっとカレーのいい香りがする。お店どこ?」

ダクトの下で鼻をくんくんさせたり(←…)

コンビニに寄ったりして、本日のカフェインはこちら。

 

 

 

久昇_20160702→スタバ

8HOTELのカフェは改装中だったため

スタバにて本日から限定販売の

コーヒージェリー&クリーミーバニラフラペチーノを

 

 

 

甘かったね。

バニラが強力でした。

バニラを少なめにしてもらうか、ショットを追加すると

美味しく飲めるのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

アンガーマネジメントがうまく出来ず、

疲弊した一週間だったけれど。

久昇の皆さんの存在と、美味しい料理。

そして友人とのおしゃべりに癒された土曜の夜でした。

 

 

 

| 久昇(藤沢) | 23:35 | comments(0) | - | pookmark |
ようこそ久昇へ
このブログを読んでいる友人からのリクエストで、久昇へ。
予約は17:30と、いつもより少し早めに。
それでも、入店すると7割以上は席が埋まっていました。



予想通り、カウンター席に案内されて
まずは本日のお通し。



久昇_20160326
左から、くらげ?(中華料理でよく食べるアレに似てた)のとびっこ乗せ
奥は、アボカドの上に蟹の身(まさか久昇でアボカドを食べるなんて!)
右は、ゆでたまごをみじん切りにしたものに
百合根のような食感の食材が和えてありました



友人は、そんなに食べる人ではないので
前菜を食べ終わる頃に
「かなりお腹が満たされた」とのこと。
同感。激しく同感だよ。



前菜を食べながら、メニューから選んだものが運ばれてきたよ。
ちなみに、今年初来店だったこの日は、3月も終わりに近づいていて
なかなか「月イチで来る!」という目標が達成できていないここ数年。
店員のおば…おねえさん達も、またニューフェイスが増えていたような。
そんな3月のメニューを載せておこう。



久昇_20160326
海のものがメニューを賑わせていて
見ているだけでも楽しい
食べたいものがたくさんあるのに、胃袋がひとつというこの哀しい現実



久昇_20160326
友人リクエストで、賑わい玉子焼き(銀杏が入っていたよ)
右は、久昇の名物である、おから
奥は、私が食いついたホタルイカの沖漬(日本酒と合わせたら最高だろうね)



久昇_20160326
あとは、鯛白子の天ぷら
大将が「熱いうちにどうぞ」と渡してくださったので
言われた通りに頬張る
クリーミーで美味しいよ!

我が家は割と早食いなので、私もそうです
お行儀わるいと分かってはいるけれど、がっついちゃう…
熱いうちに食べた方がいいものを
ベラベラ喋っている間に冷ましてしまい結局残す、
みたいなのがダメです
なので、友人にも「早く食べなよ食べなよ!」
おばちゃんみたいに勧めてしまった



実は、本日はこれでお腹いっぱいになってしまい
注文したのはここまで。
相変わらず、ナメた客が
「入れる〜?」とドアを開けてくるので
食べ終わった私たちはそそくさと退散。
(土曜に予約せず21時前に入店できるなんて、久昇ではありえないから)



それと、この日はいつも店内に元気な声を響かせている
オーナーの姿が見えず…。
シラネさんに聞いたら「ちょっと今、体調崩しているのよ。
今日はたくさん人数出るから大丈夫よ、ってみんなで言って
療養してもらってる」
と。
心配…次に行ったときは、お会いできるといいな。
早く良くなってくださいね。



時間は19時過ぎだったので
まぁお茶でも、ということで カフェパンセ へ移動。



cafe Pensee
黒ごまのシフォンケーキを
ここも安定の美味しさでした
マスターがタルトを焼いていて、美味しそうな香りが店内に充満してた



せっかく楽しみにして来てくれたのに
私が風邪が治りきっていなくて心配かけてしまい
申し訳なかったな。
食べられた品数は少なかったけれど
久昇はいつ来ても、季節のメニューがあって楽しめるので
また来てね。


 
| 久昇(藤沢) | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
忘年会(久昇)
今年もやってきました。
外食子(from テレビ『今夜くらべてみました』)の食べ納め。
出かける準備をしていたら、
母から「今日は藤沢でしょ?」と。
えぇ、そうですとも(どうやら、家を出る時間で藤沢だと分かるらしい)



恒例の、二人忘年会(於:久昇)です。
友人が18時入店で予約してくれました。
まずは、季節のメニューを備忘録として。



久昇_20151230



本日のお通しは、お正月気分になるようなお通しでした。



久昇_20151230
数の子、梅干し(デザートかと思うくらい甘かった)、牡蠣、里芋
取り分ける用の小皿の柄がモダンになっており、友人とうろたえる
(写真を撮り忘れたけれど、友人の小皿は “ 牡丹 ” )



友人はグラスビール、私は生ビール(中ジョッキ)で乾杯!
季節のメニュー含め、食べたいものが沢山あって迷う。
なかなか決められなかったけれど



久昇_20151230
おからと、本日は〆鯖がなかったので、いかの刺身
おからは安定の美味しさ
いかは、ねっとりと甘かったです



久昇_20151230
【師走の推薦献立】から、牡蠣とねぎのみそ炒め
友人:「この “ 味噌感 ” 、前にも食べた事あるよね?」
私:大間の鮪じゃない?」
運ばれてくる前は、もっとシャバシャバとしたソースっぽい料理を想像したけれど
濃厚な甘味噌が牡蠣と葱にまとわりついて、白飯が欲しくなる濃い目の味
でも、白飯はグッとがまん



久昇_20151230
あさりのバター焼き(土鍋風)
昨年の方 がバター濃い目
味付けは、バターと、あさりの出汁と、塩胡椒だと思われる
シンプルな味付けながら、体が温まり、冬に食べたくなる味



久昇_20151230
焼鳥(塩)
皮はパリッ、中はジューシーな焼鳥は
「すこし時間かかるわよ?」と女将さん
はい、昨年頂いたので、知っておりますm(*u_u)m



久昇_20151230
友人撮影
らっきょうの黒蜜漬け
梅酒ソーダ割り、酔鯨のシズル感がたまらない一枚



久昇_20151230
おにぎりを握る人、多分また変わってた
私、ご飯は水分少ない硬めが好みでして
こちらのご飯は、軟らかめ
客層の年齢に合わせて、軟らかめなのだろうか
やっぱりタカハシさんが握るおにぎりが一番だったな、と思い返す



本日の友人の酒量は、グラスビール(1杯)+酔鯨(2杯)で
珍しく酔鯨を残してたな…
まぁ、今日はよく食べたし。



久昇_20151230
「過去に、伝票が2枚いってたとか…」と、全盛期を振り返る二人
おにぎり、2個食べたりしてたからねぇ(二人とも)



滞在時間は2時間ほどだったか。
もう、予約なしに暖簾をくぐるお客さんがひっきりなしに来るので
「よいお年を」と挨拶し、カフェイン摂取のためにお店を出ました。
タカハシさんがお辞めになった後から、
給仕をしてくださるお姉様方の入れ替わりが速くなった気がする。
今日も、知らない方が新しく入っていて
ホールの中で知ってる人は、5人中2人。
仕方ないことだと分かってはいるけれど、なんだかさみしいです。
そして今年は、今日が最終営業日ということもあってか
お土産を持ち帰る人の多さに驚く。
そうだよねぇ。年末にここのお料理食べて過ごすなんて、幸せだよね。



DOUTOR_20151230
年末だから、パンセはやってない
8.も早々とCLOSEのボードが出ていたので
DOUTORへ来ました
あんなに「おなかいっぱい」と言いながら
デザートも食べる(カボチャのタルト)



来年こそは、久昇の【推薦料理】の写真を毎月UPしたい。
数ヶ月来ない間に、知ってる方がお辞めになってしまう可能性は
かなしいけれど否定できないからだ。
一人で久昇。
ハードルは高いけれど、外食子ならきっと出来る。
いや、やってみせる。



今年も色々美味しいものを食べました。
健康でなければ出来ない事。
来年も美味しいものを沢山食べられますように。
年明け、外食子は1月3日から始動です!


 
| 久昇(藤沢) | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |
夏の終わり
はぁ〜ぁぁ、んんん矢印、ん゛ん゛〜
(心のBGMは『夏の終わり』by森山直太朗)



「行こう」「行こう」と言い合いながら、気付けば5ヶ月半ぶり。
お久しぶりです、ということで、いつもの居酒屋へ。



久昇_20150828
今日のお通しは、塩もみしたきゅうり一本を半分に切って
タマネギの酢漬けを乗せ、さらにその上に
プチトマト、とうもろこし、蟹身、らっきょう、百合根を乗せたもの
パプリカなんて、斬新☆(このお店では、という意味)
まずは中ジョッキで乾杯!



今月のお薦め料理のメニューはこちら。



久昇_20150828



この中から、



久昇_20150828
土用蜆の四万十川海苔あえ(撮影:友人)
山椒が効いていて美味しい!
わたしは飲まないけど、日本酒に合うと思う
そして、白飯にも合う
これの入ったおにぎりが食べたい(嗚呼、タカハシさん…涙)



久昇_20150828
お好み玉子焼
椎茸が入っていて、ほんのり甘い



んで。んで!!!
これ、絶対に食べたかった。
だって、メニュー見ただけで美味しいってわかるもの。
(まぁ、このお店はだいたい何でも美味しいけどね)



久昇_20150828
鮪頬肉のニンニク味噌炒め
白い四角いのはコンニャク
白飯も注文し、定食風にしてみた



で、このニンニク味噌を



久昇_20150828
ご飯にかけた(これがやりたかった)
お皿が運ばれてきた時に
「美味しそう!このタレをご飯に掛けて食べるんです」
と言ったら、それを聞いてスプーンを出してくださいました(笑)



ご飯たのんで大正解。スーパーヒトシくん級だよ。
たのまなかったら、没シュートだね。



久昇_20150828
ビールのあとは、梅酒ソーダ割りを



本日の友人の酒量:ビール中ジョッキ1杯、酔鯨2杯



久昇_20150828
お通しにも1個ついていましたが
らっきょうの黒蜜漬け
友人はおにぎり(梅)を
5ヶ月半ぶりに行ったら洗い場の人が代わってて
握るのは初めてお目にかかるオニギリスト
味は…「やっぱり、タカハシさんが一番」とのことでした
おにぎりって、ごはん、具、のり、塩
たったこれだけのものを握るというだけなのに、奥が深い



久昇_20150828
マイさんが淹れてくれたお茶



次から次へと暖簾をあげてドアを開けるお客さんに
旦那さんが「すみませんね〜、今一杯なんです」と断るのを何度も耳にした。
(だーかーら、予約せずに入ろうなんて無理なお店ですから!
特に、給料日後&金曜日である夜に、飛び込みで飲もうなんて
ナメているとしか思えない・毒)
ので、今日は2時間で帰ることに。
マイさんが「お茶淹れようか?」と言ってくださって
「他のお客さんが入れるように、もうおいとましまーす」と言ったのだけど
友人の分とふたつ、いちご模様の湯呑茶碗を選んでくれた。
湯呑を受け取りながら「マイさんのエプロンもいちご模様だから、おそろいですね」と言ったら
「いちご好きなの〜いちご 果物の中で、一番好きハートだって
かわいいよ、マイさん。



実は今日、衝撃の事実を知った私達。
このカテゴリーでちょいちょい書いていたハレコさんが
6/10で店をお辞めになっていた。
落ち込む私たちに、おかみさんが「ハレコさん、人気者だったからね」と。
ハタチの頃からこちらに通っている友人の落ち込みぶりといったら…。
でも、ハレコさん80歳超えていらっしゃるもの。
長女と一緒に住むために横須賀の方へ行ったと教えてくれたけれど
そりゃそうだよ。
私だって、自分の母が80歳過ぎても働いていたら心配だよ。
でも、オニギリストのタカハシさんとの別れがあったから
「ちょくちょく来ないとだめだね」と確認してたのに…。
自分たちの怠慢が、自分達に返ってきた。
というわけで、美味しかったのだけど、味はあまり覚えてない…。



8.CAFE
傷心の二人、それでもデザート(カフェイン)は別腹
いつもの8HOTELへ



今日、姉が飼ってるワンコが、虹の橋を渡り、天に昇って行きました。
もうずっと具合が悪くて入退院したりしていたので
何ヶ月も前から覚悟していたことではあったのだけど
ただ眠っているだけのように見えるその姿に、別れを告げてきました。



そして、ハレコさん。
「きっと横須賀の新しいおうちで、冷酒でも飲んでるんだろうね」
「『アタシはね、これが好きなのよ。酔鯨』ってね」
と二人で話した。
住み慣れた土地を離れて、新しい場所へ。
どうか、そこで体を休めながら毎日楽しく過ごしていただきたい。
でも、別れは覚悟していても、突然訪れても、心にぽっかり穴が開く。





* * *





思い通りにいかず、自分が悪いように責められたり
納得いかない気持ちを抱えて、みんな働いているんだ。
真面目に取り組んでいるつもりだけど、報われないと感じる気持ちのやり場のなさ。



人は人、自分は自分。
そう割り切れたら、もっと楽になれるんだろうか。
でも、やっぱり理解してほしいし、認めてほしい。
それは当たり前に湧く気持ちだよ。一生懸命やっている証。



そういうことを話せる友人がいてくれて、良かった。
(こんなこと思うの自分だけかな)と、
誰にも話せずに一人で過ごす時間の方がきっと苦しい。
それを話して、相手に分かってもらえなかった時の方がもっと苦しいだろう。
理解者が職場にいてくれたらそれが一番心強いけれど
結局は自分が我慢しなければいけない場合が多い。
お互い、うまくやり過ごす術も身に付けないとね。
でも時々、我慢が限界を迎える前にこうやって息抜きしよう。



ここ数日、急に肌寒い日々が続いた。
8HOTELでは、初のテラス席へ。
夜気の中に、近づきつつある秋の気配を感じながら、夏の終わりを満喫。
心の中で、森山直太朗の歌声が止まらない(※冒頭へ)


 
| 久昇(藤沢) | 23:56 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH