アフタヌーンティー(コンラッド東京:トゥエンティエイト)

一度行ってみたくて、友人とコンラッド東京でアフタヌーンティー。

今回も現地集合。

(待ち合わせに関して、友人は、我が子を谷底に突き落とす獅子のようだと個人的に思っている)

新橋から汐留へ。

だだっ広い地下のがらんどうを、道案内の看板を頼りに歩き

なんとか時間までに到着。

 

 

 

席は指定できなかったけれど

窓際のいいところに案内された。

 

 

 

コンラッド東京_トゥエンティエイト

 

コンラッド東京_トゥエンティエイト

今回はお土産にコンラッドベア付きのプラン

左:友人、右:私で連れ帰ることに

 

 

 

コンラッド東京_トゥエンティエイト

まず最初に運ばれてきたのは

ストロベリーとクランベリーのスコーン

クロテッドクリームとストロベリージャムを添えて

飲み物は一種類のみを選んで、他のものには変えられないプランだったので

私はデカフェのコーヒーを

 

 

 

コンラッド東京_トゥエンティエイト

今回は「フォトジェニックなスイーツ・セイボリーを楽しむ『オトナ苺アフタヌーンティー

とのこと

 

どれがどれだか…

 

【セイボリー】

いちご ビーフスライダー クリームチーズ 苺のバンズ

いちご 自家製サーモンマリネのシードブレッド・スモーブロー 苺ピクルスとバジルピストー

いちご フォアグラムースとラズベリージュレ フレッシュ苺とカカオニブ、ラボッシュとともに

 

【スイーツ】

いちご ストロベリーレアチーズのチョコレートタルト

いちご 「あまおう」苺のルリジューズ ラズベリークリーム

いちご 苺グラデーションのヴェリーヌ 苺マリネ 苺ジュレ 苺ムース ホイップクリーム

いちご ストロベリーコーン ピスタチオのガナッシュ 苺マシュマロ

いちご ストロベリーカップケーキ

 

全体的に、甘かった。

もうちょっとしょっぱい系が多いと良かったな。

 

 

コンラッド東京_トゥエンティエイト

暗くなるまでおしゃべり

 

 

 

窓際の席でラッキー!と思っていたけれど

実は私たちの後ろ側の少し高いところにカウンター席があり

カップルはだいたいそこに通されていた。

窓際に女性のみの客を通し、カップルが見えないようにする

(更にカップル(※の女性)は優越感を感じられるし、一見誰も傷つかない)

というレベルの高い配慮にノックアウトされました。

 

 

 

| 東京でお食事 | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
あけましてアフタヌーンティー(パークハイアット東京)

明けましておめでとうございます。

新年早々、パークハイアット東京で友人とアフタヌーンティー。

 

 

 

現地集合。

新宿は相変わらず、ハードル高かったけれど

なんとか時間に間に合いました。

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

ハニーマスタードチキンとベジタブルのトルティーヤロール

エッグサンドウィッチ

スモークサーモンのバゲットオープンサンドウィッチ

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

スコーン

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

ラズベリーとローズのオペラ

パリブレスト

レモンのメレンゲタルト

 

 

 

この他、プティスイーツとフィンガーフードがプラッターでサービスされます。

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

とりあえず最初は全て頂く

(左上がカレー的なもの。右上はラタトゥイユで

下は春巻みたいなやつ

チリソースが美味しくて、唯一おかわりした)

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

マカロンやら、チョコのスイーツもいただく

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

夕暮れ時の新宿

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

マドレーヌ

これも美味しかったな〜

 

 

 

ピーク ラウンジ_パークハイアット東京

メニューに居た、シュールな人

 

 

 

ここのアフタヌーンティーは満足度が高かった!!

サービス良し、味良し、プラッターサービスがあるのでコスパも高い。

チリソースのあの揚げ物の味が忘れられない。。。

 

 

 

そしてこの日、友人からガトーフェスタハラダのお年賀をもらった。

 

 

 

ガトーフェスタハラダ

 

ガトーフェスタハラダ

 

 

 

私はいつも通り、手ぶら。ごめん。

もうこれ以上、栄養を与えないでください。

 

 

 

| 東京でお食事 | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
西村フルーツパーラー(渋谷)

今日は国立劇場にて歌舞伎鑑賞。

その後、渋谷にて友人と会ってお茶をしました。

一度行ってみたかった、 西村フルーツパーラー

 

 

 

メニューを開き

あれこれ悩み、注文したのは

 

 

 

西村フルーツパーラー

アボカドシュリンプと濃厚たまごのサンドイッチ(サラダ付)

¥1,620(税込)

ちなみに、左上に写っている緑色の飲み物は

緑のコールドプレスジュース(小松菜、ラ・フランス、パイン、りんご)

¥850(税込)

サンドイッチも緑ジュースも

(たっかい!)と思うけれど、食べれば納得のお値段です

 

 

 

西村フルーツパーラー

サンドイッチに付くサラダは

ドレッシングが、ベリーorグレープフルーツから選べます

私たちは、グレープフルーツを

 

 

 

西村フルーツパーラー

友人が注文したエミールパフェ

ラ・フランスティラミスパフェ(キャラメル味)

¥1,700(税込)

カシスシャーベット、ラ・フランスの白ワインコンポート

ラ・フランス、バニラアイス、飴細工など

見た目が華やか

 

 

 

西村フルーツパーラー

私が注文したストロベリーパフェ

¥1,380(税込)

イチゴが美味しくて美味しくて感動

 

 

 

ちょっとしたランチくらいのお値段だったけれど

たまにはこういうのもいいね。

ずっと行きたいと思っていた西村フルーツパーラーに行くことが出来て

大満足でした。

 

 

 

| 東京でお食事 | 22:46 | comments(0) | - | pookmark |
観劇→食事(下北沢:蕎麦と鶏 はんさむ)

今日は本多劇場にて、友人と

ナイロン100℃の『ちょっと、まってください』を観劇。

ケラさんの「○○をやりたい」という気概は感じたけれど

肝心の “○○” が分からず、睡魔に襲われる。

でも、劇中の歌を唄うシーンで、すぐ横を俳優さんたちが通り

(あ、峯村さんの声、かわいい)と思ったり

峯村さんが「大きいオバサン」と言われるシーンが面白かったり。

個人的には、大好きな峯村リエさんと村岡希美さんが出てらしたので

それだけで満足。

 

 

 

終演後(途中、休憩もあったので案の定、終わったのは16時頃でした)

友人と食事する場所を求めて、下北沢を散策。

今日のお店は 蕎麦と鶏 はんさむ です。

入った瞬間、(カジュアルなお店だな)と思ったのですが

予想を裏切る料理の美味しさに舌鼓。

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

新蓮根とむかごのきんぴら

味は濃い目

蓮根の歯応えがシャキシャキでビールに合う!

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

左2本:(多分)そり、右1本:つなぎ

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

友人がそんなに好きじゃないことをウッカリ忘れて

注文した安納芋の天婦羅(これで¥380は安いと思う)

外側がカリッ、中はホクホクで甘い

上にのったバターがいい味出してる

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

左:つくね、右:白肝

どっちも美味しい!

つくねは、卵黄につけないスタンダードなタイプで良し!

白レバーは、最近は出すお店が増えて嬉しい

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

鶏きんかんのかえし漬け

きんかん=卵巣ですな

蕎麦つゆのかえしに漬けたもの

これも美味しい!

口の中に入れて、歯でプチ!とすると

濃厚な卵と、出汁の味がじんわりと広がります

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

鶏たたき盛り合わせ(もも、胸)

お皿の左下にある、薄緑色のものは

芋?の葉脈を薄切りにしたものだと聞いたような…

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

ピントが合っていないんですけど

鶏ささみとクレソンの本わさび和え

これも美味しかったなぁ

鶏とクレソンを合わせるという発想が斬新

 

 

 

もうここまで食べて

かなりお腹が満たされてきたので

 

 

 

蕎麦と鶏 はんさむ

奥:十割蕎麦(北海道石狩沼田産)

手前:〆蕎麦(サイズは小さめだけど、これも十割蕎麦にしてもらいました)

 

 

 

このお店、当たりでした。

 

 

 

【アルコール量の備忘録】

友人:一番搾り×4杯

私:じゃばらビアー、カチ割りレモンサワー

(※レモンサワーは、凍らせたレモンが入っていました)

 

 

 

そしてお会計〜(これだけ飲み食いして12,000円でおつりが来た)

お店を出てもまだ19時なので、散歩をしつつ

見つけたコーヒー屋さんでカフェインを摂取。

 

 

 

こはぜ珈琲

こはぜ珈琲 にて

(友人にご馳走になりました)

 

 

 

 

いや〜、今日も満腹&満足。

年内に一緒に観賞できるのは、今回が最後かな。

年明けは新国立劇場にて。

またよろしくね。

 

 

 

| 東京でお食事 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
賛否両論 寄り道(広尾)と、お土産

9月にスリランカ、10月に京都へ旅行に行った友人から

「お土産を渡したい」と言われて会うことになり

気になっていたお店へ行ってきました。

賛否両論 寄り道 です。

この直前に、マツコの番組に出ていたから

お店に入れないんじゃないかと思ったけれど

大丈夫でした。

 

 

 

賛否両論_寄り道

好きなおでん3品+茶飯のセット

だいこん、たまご、うずまき(紫蘇で豚肉を巻いたもの)を選択

 

 

 

賛否両論_寄り道

玉子の色がいい!

 

 

 

賛否両論_寄り道

確か+500円で、本日のスイーツと飲み物のセットが付けられるというので

もちろん注文することに

ほうじ茶プリンと、ほうじ茶です

 

 

 

食事が終わり、お茶を飲みながら

友人が海外&国内旅行のお土産をくれた。

 

 

 

お土産_奈良・京都

スリランカ土産

左:レモンのクッキー

上:すっごく辛いらしい、歯磨き粉

右:タイガーバーム的な万能塗り薬

 

歯磨き粉は、ガイドブックにも載るほど有名なお土産らしい(by友人談)

「これ使うと、食欲なくなるからオススメ」だそうです。

 

 

 

お土産_奈良・京都

宝泉堂の「丹波 黒大寿」

 

これは、京都へ行くと聞いて

「帰りの新感線に載るときに、お店が見つかったら」とお願いしたもの

(※新感線の改札内に、お店があるのです)

以前は品川のDEAN&DELUCAで取り扱いがあったんだけれど…

 

 

 

お土産_奈良・京都

京都だけではなく、奈良にも行ったらしい友人

奈良駅近くの土産屋で見つけて

ラムネ好きな私のために買ってくれたそうです

なかなか手に入らない、幻のレインボーラムネ

(ちなみに、紙袋は別売りで¥30らしいです…)

 

 

 

お土産_奈良・京都

鹿クッキー

「せんとくんじゃなくて良かったわ。これの方が断然可愛いわ」と言い合う

 

 

 

この友人からは、頂き物が多いので

私からは足立音衛門の和三盆糖入りクッキーを。

つ、釣り合わないけどゆるして。

いつもありがとう!

 

 

 

| 東京でお食事 | 23:47 | comments(0) | - | pookmark |
迷走アフタヌーンティー(ハイアットリージェンシー)

恒例というか、またそんな気分になり

友人とアフタヌーンティー。

今回は、私がニガテな新宿へ繰り出すことに。

 

 

 

日々、方向音痴がひどくなっている私は

迷うことを予想して早めに向かい

予約時間より30分ほど前にホテルに到着。

以下、大江戸線の都庁前に着く少し前からのLINEの会話。

 

 

 

私 :「このペースだと早く着く…

    どこで時間を潰せば…」

友人:「都庁の展望台?無料よ!」

私 :「え、都庁ってハイアットから近い?」

 

 

5分後。

 

 

 

私 :「とりあえずハイアットに向かってる」

友人:「おい!」

私 :「え?」

友人:「だってハイアットって目の前よね?

    もしかしてパークハイアットに向かってないわよね?」

私 :「ハイアットリージェンシーだよね?」

友人:「センチュリーハイアットよね?」

私 :「え、冗談でしょ?」

友人:「ハイアットリージェンシーかよ!どこだ?(笑)」

 

 

 

数分の間に飛び交う「ハイアット」という単語の多さ。

約10分後。

無事合流。

 

 

 

しかもドヤ顔で「1Fのラウンジでソファに座ってるから」

とメッセージしたものの、実際は2Fでした。

友人が、私のダメっぷりを見越して2Fまで迎えに来てくれた…。

 

 

 

予約時間にも間に合って着席。

乾杯のスパークリングは、ソフトドリンクに替えてもらって

 

 

 

ハイアットリージェンシー_Lounge

TOKYOって、オシャレだこと

 

 

 

ハイアットリージェンシー_Lounge

サンドウィッチ、カプレーゼなど

生ハムの下は桃でした

 

 

 

ハイアットリージェンシー_Lounge

アフタヌーンティーといえば

スコーンですが、ここはブリオッシュ(真ん中にあるキノコみたいな)

これ、温かい状態で運ばれてきましたが

超美味しかった!

「ベリーのソース(左上の小さな瓶)をかけてお召し上がりください」

と言われましたが、かけずにそのまま食べた方が美味しかった

左下のケーキは、数種類の中から好きなものを選べるので

モンブランにしました(メレンゲがかなり甘かった)

 

 

 

ハイアットリージェンシー_Lounge

飲み物の種類が豊富で選ぶのに迷ってしまった

これはキャラメチーノ

アフタヌーンティーは¥3,600

今回は乾杯以降、温かい飲み物のみを注文したので

お腹の調子も大丈夫でした

 

 

 

今回も美味しいアフタヌーンティーでした。

帰りに、友人に伊勢丹に連れて行ってもらい

お目当てのケーキ屋さんでフィナンシエを買いました。

もしまた新宿に来る事があれば、

その時も伊勢丹に、つ…連れて行ってもらいたい。

 

 

 

| 東京でお食事 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
(俺の)ハンバーーーグ!!

Sさんから「ちょっと会えない?」と言われ、

渋谷で待ち合わせすることに。

時間はかかるけれど、暑いので職場からバスで行くことに。

道中に、この10年間で働いていた会社が3つ。

どの会社も、気付いたら通り過ぎていました…。

パワハラ受けて、毎日のように帰りの電車の中で泣いたり、

帯状疱疹になるほど強いストレス受けた職場もあったけれど

時間が持つ「忘却」の力ほど素晴らしいものは無い。

今はぼんやりとしか、思い出せない。

 

 

 

 

 

仕事で遅れるとメッセージが来たので

ヒカリエをブラついていると

Sさん到着。

食事をするお店を決めていなかったけれど

バスの車内から見えたハンバーグ屋へ行くことに。

俺のハンバーグ シュシュ渡辺 です。

 

 

 

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

最初に、ジュースとサラダが運ばれてきました

ジュースは、にんじん、りんご、バナナ、小松菜

サラダは、豆腐の上に、肉味噌的なもの、トマトが載っていて

クリーミーなドレッシングがかかっていました

 

 

 

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

私注文:和風おろしハンバーグ

大根おろしが丸く盛られていて、雪だるまみたい

 

 

 

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

Sさん注文:ハンバーグカレー

(私もこれにしようか、迷った

でもこの日のランチがカレーだったので、やめました)

 

 

 

帰りの電車で毎日のように泣いていた職場で働いていたとき

一度このお店に来たことがあります(笑)

7年半も前だよ。

 

 

 

Sさんと会うのは2ヶ月半ぶりで

しゃべりながら食事していたら

最後は修行みたいにつらくなって、お互いに無言で口へ運ぶ。

年齢のせいかしらね…

運ばれてきたときは(余裕!)と思ったのに

食べ始めると、割りとすぐに満腹になる。

 

 

 

なんとか残さずに完食し

もう何も入らないはずだったけれど

お茶をしよう、と移動。

閉店30分前の上島珈琲で水分補給をして、帰りました。

 

 

 

ロートジー_かいしんの一滴

今回Sさんからもらったのは

ネットで話題になった目薬

 

 

 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのクッキー

サブレ・ミモレットゥ

ここ何ヶ月か、私から「美味しいクッキーが食べたい」と

しつこく聞かされていたSさんからのプレゼント

 

 

 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

チーズを使ったクッキーは甘くない味で

ワインに合いそう

ソフトドリンクだと、こういう場合はどんな飲み物がいいのかな

チーズの香りがしっかり感じられて、サクッとした歯ごたえも好みでした

 

 

 

その他にも、おやつや、マーロウのマグカップをもらいました。

Sさん、いつもありがとうハート

 

 

 

| 東京でお食事 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
神楽坂でハシゴ旅(蕎楽亭→SAKE BAR オトナリ)

IHIステージアラウンド東京にて『髑髏城の七人』観劇

友人が以前から行きたがっていたお蕎麦屋さんが

神楽坂にあるということで、移動してきました。

蕎楽亭 さんというお店です(食べログはこちら→  )

こちらは、一日の席予約受付(夜のみ)は3組までとなっており

あとは、お店に行ってみて席に空きがあれば入れる

というシステムのようです。

4/18に電話した時点では予約枠が埋まっていた為

終演後、タクシーを使って豊洲まで行き

有楽町線に乗り換えてお店に到着したのは17:10頃。

「予約していないのですが」と伝えたところ

入れました!

 

 

 

カウンター席に通してもらって

お品書きを見ながら注文したのはこちら。

 

 

 

蕎楽亭

ハモ子の煮こごり

出汁の味が、とても美味しい一品

これ、一人一皿でもいけたな

 

 

 

蕎楽亭

白エビの唐揚げ

サクサクで美味しい

白エビやホタルイカなど、北陸の「今が旬」の食べ物大好き!

(ちなみに、ホタルイカの酢味噌もありましたが

他の注文との兼ね合いで今回は見送り)

 

 

 

蕎楽亭

【季節の天ぷら】から、鮎

カウンターの端に小さな水槽があり

鮎がたくさん泳いでおりました

美味しくいただきました

これくらいのサイズだと、ワタの苦味も美味しくいただけます

 

 

 

蕎楽亭

左から、ふきのとう、唐辛子、そらまめ

衣の食感がサクサクなのは勿論ですが

そらまめはホクホクの食感が楽しめます

 

 

 

蕎楽亭

ハモ

お品書きに「いも、稚鮎、野菜三品」と書いてあり

それを私たちは「いも」と勘違いしてしまったのですが

正しくは「ハモ」でしたよ!(笑)

これも美味しい天ぷらでした

 

 

 

蕎楽亭

出汁巻き玉子

ふわっふわで、美味しい

蕎麦屋さんの出汁巻き玉子って、どうしてこんなに美味しいのか

大根おろしに醤油はかけずに(出汁が美味しいから)

載せていただきました

 

 

 

蕎楽亭

地鶏塩焼

鴨焼き、穴子の白焼きと迷ったのですが、これを注文

柚子胡椒で頂きました

皮がパリパリに焼いてあり、お肉の弾力がしっかり感じられる鶏でした

 

 

 

蕎楽亭

シメに注文したのは、おろし蕎麦

(少なめにしてもらいました←100円引き)

 

 

 

蕎楽亭

お蕎麦も種類が沢山あって悩みました

時季的に、ということなのでしょうが

「終了しました」と書かれていた

牡蠣そばも気になりました

(よしまた冬に来よう!)

 

 

 

お隣に座っていた外国人のカップル、

その後に来た、女性二人組のお客さん、

共にお蕎麦だけ食べて帰られた。

ああいうのも、いいなぁ。

 

 

 

そうそう、私が3回ほど行ったことがある

茅ヶ崎の 猪口屋 というお蕎麦屋さんですが

(※過去の来店暦:1回目2回目3回目

こちらの蕎楽亭さんで修行されていた方が開いたお店ということで

そのことをお会計のときにおかみさんに話したら

お釣と一緒に、名刺をくださいました。

友人が行きたがっていたお店が、私が行ったことがあるお店と

こういう繋がりがあったなんて。

“ご縁” とは、不思議なものです。

 

 

 

 

 

さて、お腹いっぱいになり、お会計を済ませてもまだ19時前。

散歩がてら、駅とは反対方向へ歩いていたところ

最近できたのかな?と思しき新しそうなお店を発見。

ちょっと見てみようか、と地下へ降りて

コの字型の小さなカウンターのお店へ入る事にしました。

SAKE BAR オトナリ です。

日本酒メインのBAR(とは言っても、店内は程よく明るい)

のようですが、私は飲めないので

 

 

 

SAKE BAR オトナリ

みかん酒

 

 

 

SAKE BAR オトナリ

つまみに、なめろうを注文しました

海苔に巻いて食べるスタイルは初めて

玉ねぎ(長ネギじゃないのも初めて)の食感あり

 

 

 

SAKE BAR オトナリ

牡蠣

タテ半分に切れ目が入れてあり

お店の方が「半分はそのまま召し上がってください」

 

 

 

SAKE BAR オトナリ

「残りの半分は、生ハムを乗せて食べるのがオススメ」

とおっしゃるので、盛り合わせを注文

4つ(アゴ、ベーコンを巻いたものなど)ありまして

すべて美味しかった

 

 

 

SAKE BAR オトナリ

ピントが合っていない…

完熟にごり梅酒を注文

 

 

 

カウンターでオトナリに座っていらした

おじいさまお二人(ともに80代)と友人が意気投合し

「ご馳走しますので、もう一軒いかがですか」

芸者新道にあるお店へ連れて行ってくれました。

80代には見えないくらいお若いお二人は

会社員時代の同僚ということでした。

2時間ほど飲んで、22時頃に解散。

美味しい&面白い夜でした。

 

 

 

| 東京でお食事 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
TSURUBEBANASHI 2017 その◆淵薀鵐繊Buon Grado)

昨日 に引き続き、2回目(公演最終日)。

今日一緒に行った人は、

3月まで仕事でお世話になっていた方。

まずは、待ち合わせしてランチを。

いくつか候補に挙げたお店の中から

Buon Grado(ボングラード) に予約を入れました。

(※食べログは→  )

 

 

 

私たちは、パスタランチ(¥1,300)を。

(お料理の写真は、許可を頂いて撮っています)

 

 

 

Buon Grado

まずは前菜盛り合わせ

左側の小さなキッシュ、ちゃんと温かくて感動

ブロッコリーの右側は、玉ネギを揚げたもの

鶏肉と豆をサラダ仕立てに和えたものも美味しかった

 

 

 

Buon Grado

シラス、ブロッコリーとカラスミのパスタ

これも美味しかったな〜

 

 

 

Buon Grado

食後のコーヒー

 

 

 

予約時間より10分ほど前に着いたのですが

快く迎えてくださり

お食事も美味しくて、大満足。

ご馳走様でしたキラキラ

 

 

 

キラキラ     キラキラ     キラキラ

 

 

 

ランチの後は、本日のメイン。鶴瓶噺。

昨日と比べると、同じ話(ネタ)は3割ほどで

まぁよくあんなに沢山ネタがあるものだと驚きました。

最後に、テレビ『家族に乾杯』の話をして

VTRを流す。

 

 

 

VTRが終わった後、静かに話し始めました。

この公演の2日目、ある人から手紙を貰ったそうです。

それには

「勘三郎さんのファンだった事がきっかけで

鶴瓶さんのことが気になり、ファンになりました。

(※お二人は交流があり、仲が良かったそうです)

勘三郎さんが生前

『感じたひらめきを信じ、行動を起こすこと。

そうすれば、運命は広がる(拓ける?)』

とおっしゃっていた」

と書かれていて、手紙を読んだ鶴瓶さんはとても驚いたそうです。

それはまさに、今回の公演で伝えたいテーマだったから。

「昨日、話していて泣きそうになってしまった理由は

そのことを思い返して

(あぁ、(勘三郎さんと)繋がっている)と感じたから」

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

人と人の繋がりについて、考えた。

若い頃は、たくさんの人と友達になりたかった。

でもいつからか、新しく知り合う多くの人との間に線を引き

立ち入らず、立ち入らせないようにしてきていた。

友達や知り合いを増やすよりは

何年もの付き合いになる、決して多くはない友達との関係を

続けていくことが、自分の中でとても大切になった。

 

 

 

だけど… “ 袖振り合うも多生の縁 ” 。

考えや価値観が似ている人と一緒に居た方が

楽だしトラブルも少ないけれど

オープンマインドで生きてみると

新しい世界が広がるのかも。

そんなことを感じたTSURUBEBANASHI 2017でした。

 

 

 

鶴瓶噺 2017

 

 

 

| 東京でお食事 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
志の輔らくご □食事:鳥よし 赤坂店

一昨日 のこと。

友人が「実は、明後日のチケットを取ってたことを忘れてて…」

と言うので、志の輔さんの落語を聴きに

再び赤坂ACTシアターにやって来ました。

芝居や落語で、時々こういう事があります。

人気があって取りづらいものを

二人でエントリーして、どちらも当選するパターン。

そういう時は、都合が合えば両方行きます。

それで今まで「ハズレ」だった演目って、無いかも。

(今回の席:2階 F列

※舞台のほぼ正面より若干左寄りでしたが

 十分見やすかったです)

 

 

 

志の輔さん、3日目の公演とあって

少し声が枯れているようでした。

本筋以外の枕では、若干、

話す内容を変えている部分がありましたが

笑いを取っているのは変わりなく、さすがです。

同じ演目で複数回来ると

こういう、ちがい探しのような楽しみ方が出来ます。

 

 

 

一昨日よりは抑えられたけれど

やっぱりオチの手前あたりから

じわ〜っと涙が。

かなり早い段階から、ナナメ後ろの人が感動してしまっていて

それで気が削がれたというか(笑)

そこも含めて、志の輔さんの腕がすごいということになりますね。

 

 

 

*   *   *

 

 

 

今日は15時開演だったので、終わったのは18時すこし前。

食事のお店は決めていなかったので

ぶらぶら歩きながら、気になったお店へ入りました。

鳥よし 赤坂店 です。

 

 

 

予約はしていませんでしたが、入れました。

「お二階へどうぞ」と言われ、階段を上がると

コの字型のカウンターの一番奥へ案内され

席に着くと、カウンター越しにお通しと大根おろしが来ました。

 

 

 

鳥よし 赤坂店

ぬか漬けと大根おろし

 

 

 

壁に、お品書きが貼ってあるけれど

値段は一切書いていなくて、ドキドキします。

よく分からないので、おまかせでお願いすることにしました。

 

 

 

鳥よし 赤坂店

一本目:ささ身の梅肉のせ

ここ数年で、中身をほんのりレアの状態で出すお店が多いですが

こちらは中までしっかり火を通してありました

梅は、チューブではなくてきちんとたたいたもののようで

口へ運ぼうと、串を向けると梅の香りがしてきて

あやうくよだれが垂れそうに…

 

 

 

鳥よし 赤坂店

二本目:つくね

弾力があって肉々しく、好みのつくねでした!

 

 

 

鳥よし 赤坂店

三本目:砂肝

実はニガテなんです、砂肝

でも美味しかった〜

独特の食感がちっともイヤじゃない

処理の仕方が上手なのかしら?

 

 

 

鳥よし 赤坂店

なんだっけ…

お皿に置いてくださる時に「○○です」と言わないので、分かりません

でも美味しいので、良しとする!

 

 

 

この後だったか、野菜(ししとうと、何か忘れた)が出ました。

ししとうはジューシーで美味しかったなぁ。

 

 

 

鳥よし 赤坂店

あまり聞いたことが無い部位でした

「モチ・ムチ・ジュワー」とは友人のコメント

レモンを搾って、さっぱりと

 

 

 

鳥よし 赤坂店

皿の上がだいぶアレで…すみません

でも備忘録だから載せる

厚揚げです

これも美味しかった

というか、焼き鳥屋さんで厚揚げの串を食べたのは初めてだ

 

 

 

鳥よし 赤坂店

ここでお口直し的な、冷やしトマト

とても小さいです

フルーティーでよく熟れていて美味しい

 

 

 

鳥よし 赤坂店

U・ZU・RA

 

 

 

鳥よし 赤坂店

これ何だろう…でも美味しかった

ここで、オーダーSTOPstop

次々に出てくるので、寿司屋かな?くらいのスピード感覚で

バクバクと食べていましたが

これで10本目ですからね

だけど、すでに次の串を焼きに入れているわけで…

 

 

 

鳥よし 赤坂店

ラスト3本!

左から、レバー、玉ねぎ、鳥わさ

レバーの火の入れ方が絶妙

これ以上やったら美味しくなくなる、のギリギリ手前なものだから

クリーミーで美味しかったよ

玉ねぎは甘く、鳥わさの山葵が甘い(本わさびでしょうね間違いなく)

 

 

 

ビール1杯(友人は4杯)だけど、

実は串の3本目あたりで

(あれ、お腹がふくれてきたぞ…)と思っていたので

ここまでよく食べたよ!

で、着席した時から気になっていたお品書き

【和風 ドライカレー】をシメに注文することにしました。

 

 

 

鳥よし 赤坂店

良い意味で、想像と違った

白いご飯に、カレーが掛けてあると勝手に思っていたら

これですよ!

スパイスの香りが立っていて、具として入っている鶏肉がいい味出してる

鶏スープは、割りとあっさりめの味でした

 

 

 

この他に、友人はせせりを追加注文していました。

お会計も、そんなに高くなくて

食べログに「高級だけどリーズナブル」と書かれていたのが分かる。

「全面喫煙可」とも書いてあったので

どうなるかと不安だったけれど

2階に来たお客さんは誰も吸わなかったのでラッキー。

気持ちよく美味しい食事ができて、大満足。

帰りは、溜池山王まで歩いて(それでもお腹がこなれなかった…)

帰路に着きました。

7月の牡丹灯籠、取れるといいね。

その前に、10日後のお芝居だね。

 

 

 

| 東京でお食事 | 23:03 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH