夜桜と、ピッツァ(DADA)

過重労働がニュースで取り沙汰される近頃、

このデリケートな問題を物ともせずに

週末も働いている(働かされている)友人からの連絡で

鎌倉にピザを食べに行くことに。

私、年に2〜3度、この友人に

「今、ものすごくピザが食べたい」と言うことがあり

事前にチェックしていた気になるリストから

DADA というお店へピザを食べに行くことにしました。

(予約は友人が入れてくれました)

 

 

 

予約は19時。

18時に鎌倉に着いて、先にスタバで休憩していた友人と合流。

(※あの店舗に2階があったのを、

初めて知ったことを備忘として記しておく)

「どこか行きたいところある?」と聞かれ

「丸山珈琲に行ってみたい」と、店を出る。

 

 

 

今年は、桜が長く咲いていますね。

先週、都内で食事をした時に

近くの公園の桜が満開で驚きました。

私が住んでいるところは、まだ七分咲くらいだったからです。

今日ではもう、散り始めていて

花と、葉桜になりかけているところが交ざっている感じ。

 

 

 

18時半過ぎくらいだったかな。

段葛の入口で。

 

 

 

段葛_20170415

夜のはじめと、鳥居、ライトアップされた桜が美しい

 

 

 

段葛_20170415

段葛の終わりに来ると、

八幡宮入口にある鳥居の中に、本宮が見えます

 

 

 

このあと丸山珈琲でお買い物をしまして

ピザ屋さんに到着しました。

(入口写真は撮り忘れ)

店内は以下のような感じです。

 

 

 

DADA

夜景モードになってしまった

 

 

 

DADA

大きな鏡があったり

 

 

 

DADA

壁はこういう感じです

 

 

 

さて、メニューを見ながら

私たちが注文したのは

(お料理の写真は、許可を頂いて撮っています)

 

 

 

DADA

白エビと玉ねぎのフリット

玉ねぎが甘くて、美味しい

白エビが食べられて嬉しい!

 

 

 

DADA

友人のワイン

(向こう側からiPhoneで撮影しています)

色、味含めて

こういうワインが好みなんですって

 

 

 

DADA

マルゲリータ

焼き上がった後に、軽く塩をふっているのかな?

と思うくらいの、ほのかな塩気

これがもう、絶妙な美味しさなんです!

 

 

 

DADA

メニューに「パスタは30分ほどお時間いただきます」と注意書きがあり

その通り、30分以上かかって出てきました

カラスミのスパゲティ

麺は、太めです

 

 

 

DADA

Keiko似(※globeのね)の

明るくて感じの良い店員さんがオススメしてくれた中から

サルシッチャを注文

これも、めちゃくちゃ美味しかった

緑色のは、青唐辛子です

最後の一切れを残したところで

お腹いっぱいになってしまったのだけど

お料理の間隔がもう少し詰まって出てきたら完食できたな

 

 

 

【本日の酒量】

友人:スプマンテ1杯、白ワイン2杯

私:スプマンテ1杯、ハートランド1杯

 

 

 

これで二人で、諭吉先生でおつりが来るくらい。

もう、本当に美味しくて大満足でした。

 

 

 

DADA

満腹だったので、段葛を歩いて帰る

 

 

 

本日の活動時間は3時間半くらいですかね。

カフェイン摂取の隙間も無いくらい

お腹いっぱいだったので、鎌倉駅で解散しました。

息抜きに、いつでも声かけてね。

 

 

 

| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
牛乳ラーメン

LINE で友人に

「その後 、牛乳ラーメン にチャレンジした?」と聞いたら

「まだ」と返答あり。

 

 

 

翌日(つまり今日ですね)

お芝居を観終わった後、

LINE で 「 じー 」という絵文字だけを送ると

「あと2時間後くらいなら」と返答があり

お店の前で待ち合わせることに。

 

 

 

ちなみに、

ラーメン 2010年

ラーメン 2012年

ラーメン 2013年

ラーメン 2014年

ラーメン 2016年

 

やだ…年1ペースじゃない…

 

 

 

電車が少し遅れて、18:35頃に到着。

店の前で待っててくれた友人と、入店。

「どうしようか」と相談し、今回は各々牛乳ラーメンと、

二人で餃子を一皿。

 

 

 

こぐま_20170121

メニュー表がリニューアルしてた

 

 

 

こぐま_20170121

今日のはスープがアツアツで美味しかった!

2017年も安定の味でした

 

 

 

こぐま_20170121

餃子

小皿がマイナーチェンジ

年1のペースで来ているけど、気づいたよ

 

 

 

完食後、「この後どうする?」と。

「お腹いっぱいだし、解散するか」ということで、

今日も30分で解散になりました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

| 鎌倉・湘南でお食事 | 22:34 | comments(0) | - | pookmark |
2017年は、酉年です

友人に誕生日プレゼントを渡したくて、呼び出し。

寒いし、牛乳ラーメンでも食べようと話していたけれど

お店の前で待ち合わせたら、看板の電気が点いていない。

おそるおそるシャッターの前に行くと、貼り紙が。

「臨時休業のため、1月11日(水)まで休みます」と。

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。

 

 

 

友人にLINEでメッセージを送り、そのままお店の近くで待つ。

落ち合うと

私:「11日まで休みだって」

友人:「まさかの!だよね。どうする?何食べたい?」

私:「お腹はラーメンを食べるつもりになってる」

友人:「じゃぁ、あっちにラーメン屋があるから、行ってみる?」

で、松壱家 に行きました。

 

 

 

テレビ番組で紹介されていたのを見て気になっていた、

極み鶏ラーメンを注文しました。

 

 

 

松壱家

意表を衝かれる見た目

女性ウケしそう

ラーメンに、サニーレタスが入っている

一緒に運ばれてきた小皿には、レモン

ラーメンを注文したんだよね?と自分に確認したくなる

 

 

 

最初は、何も入れずにスープを飲む。

麺は中太。

チャーシューの替わりに、鶏。

クリーミーなスープで、味は結構濃い目。

ガツンと来る。

こういうラーメンは食べたことが無い。

独特な味だけど、おいしい。

 

 

 

半分くらい食べたところでレモンを絞ると

さっぱりとした味になる。

その味で数口食べてから、テーブルに置いてあった

ニンニクと高菜も入れてみた。

レモンを入れたせいか、さほどニンニクが気にならない。

なんだか不思議なラーメンでした。

ラーメンを食べに行くと、いつも私の方が先に食べ終わるけれど

今日は友人の方が先に食べ終わる。

スープがアツアツで、ちょっと時間が掛かりました。

 

 

 

松壱家は、食券を購入してから注文するシステムで

【ラーメン+ごはん(ネギ丼、肉飯、チャーシュー丼など)】

にしようか迷ったけれど、ラーメン単品で正解だった。

餃子も注文しなくて良かった。

初めてのお店は、量が分からないから冒険はしません。

食べながら友人が

「これを食べるためだけに藤沢には来ないけど、美味しいね」と。

うまい言い方をする。

「牛乳ラーメンが食べられなかったのは残念だけど

今年は酉年だから、極み鶏ラーメンで良かったね。

味玉も美味しい。トリ(鶏卵)だけに」と私。

 

 

 

待ち合わせから40分。ラーメン完食。

さすがにここでプレゼントを渡すのは、いかがなものか。

友人が満腹なのは分かっていたけれど

「コーヒーでも飲みに行かない?」と、カフェ パンセ へ。

店内には誰も居なくて、だから【特等席】も空いていた。

二人とも、お腹一杯のはずなのに

 

 

 

cafe Pensee

友人:クレームブリュレ

 

 

 

cafe Pensee

私:抹茶シフォンケーキ

 

 

 

満腹だけど、美味しかった。

 

 

 

ここでプレゼントを渡す。

まさか自転車で来てるとは思わず

かなりの荷物を…申し訳ない。

友人からは、冬休みの軽井沢土産に、りんごジャムを貰った。

 

 

 

お誕生日おめでとう。

お祝いの食事はあらためて。

今年も、よろしくね。

 

 

 

| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
鎌倉でランチ(アマンダンブルー)

友人とランチ。

3月に約束していたのだが、私が体調不良でキャンセル。

その後、あっという間に3ヶ月が過ぎてしまった…。

 

 

 

3月に予約していたのは海のそばのレストランで

今回、あらためて「どこにしようか」と相談し

やってきたのは、 アマンダンブルー鎌倉 です。

(※HPのリンク張ろうとしたら重かったので、一休.comで)

 

 

 

日差しがきつかったので、鎌倉駅からバスで。

風も強かったので、日傘も畳んで歩いていく。

到着して、予約していた旨を伝えると

時間までこちらでお待ちくださいと言われたロビーが

 

 

 

アマンダンブルー鎌倉

 

アマンダンブルー鎌倉

逆光のせいで、素晴らしさが全く伝わらないよ

目の前は、海〜海

素敵だわ〜(ウットリ)

 

 

 

ここでしばしロケーションを堪能し、

時間になったのでレストランへ移動。

 

 

 

アマンダンブルー鎌倉

前面がガラス張り(全面ではないの)

 

 

 

アマンダンブルー鎌倉

目の前が海!!(晴れてよかった〜)

 

 

 

ちなみに、今回は一休.comのプランで予約しました。

ので、ブッフェランチです。

 

 

 

アマンダンブルー鎌倉

いろいろあったよ

 

 

 

アマンダンブルー鎌倉

デザートはこれだよ

 

 

 

おしゃべりしながら、かなり沢山食べました。

味は至って普通。

でも、ロケーションとサービスは最高!

 

 

 

2時間半制だったので、14時前にお店を出て、

帰りは鎌倉までブラブラ歩く。

小町通りを歩くと、目当てのジェラート屋は行列だったので

ミカドコーヒーで、モカソフトを。

 

 

 

ミカドコーヒー

カップ派な二人(プルーンを付けてくれたよ)

安定の美味しさ

 

 

 

食べ終わり、しばらくボーッとしてから

八幡宮のほうへ向かうと、段葛の工事は終わっていました。

 

 

 

鶴岡八幡宮

七夕が近かったので、それらしい飾りが

 

 

 

「ここ、凶がよく出るけどおみくじ引く?」

アドバイスしたら「引きたい」というので引くと

 

 

 

鶴岡八幡宮

友人:凶

私:小吉

 

 

 

アドバイスはしたからね!

「清く素直な心で進め」みたいな事が書いてあった気がする。

素直な心ね、はい。そのつもりです。

 

 

 

渡そうと思って準備していたものをすっかり忘れ

友人からはお土産をもらうという…

最近多いな、このパターン。年齢のせいなんだろうか。

なので、また近々会う予定。

 

 

 

| 鎌倉・湘南でお食事 | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
いまさらバレンタイン
こないだ会った時に渡すつもりだったのに
うっかりして、持って行くのを忘れてしまったので
「渡すだけでもいいので、(会う)時間をつくってほしい」
と、 都合のいいオンナ第二弾的 なLINEを送り
友人と地元で待ち合わせ。



ここ最近の友人からのLINEには
「体調どう?」という文言が必ず入るくらい心配かけていますが
相変わらず、日に何度か咳が出る状態。
でもまぁ実際、会って渡して終わり、とはならないよね普通(笑)
咳が出るだけで体調は問題ないので、軽く何か食べよう!
ということになり、フラフラと街を徘徊。
久昇はいっぱいだったので(オーナーは復活していた模様・安心しました)
8HOTELの方へ歩いていき
「そういえばココ、入ったことないね」で即決。
8HOTELの中にある 藤沢テーブル というイタリアンです。
「イタリアンだけど大丈夫?」と心配してくれたけれど
(イタリアンはオイリーだからね)
おなかが空いていたので、問題なし!



予約していなかったけれど、入店できました。
ただし「少々(お料理に)お時間かかりますが」とのこと。
「大丈夫です」と言って、着席。
料理が書かれた黒板を持ってきてくださって
あれこれ悩みながら注文しました。
(ちなみに、店員さんいわく
「前菜、パスタ、肉or魚料理から一品ずつで
3〜4品くらいが適量かと思います」
と。
こういう風に言ってくださるのは、ありがたいです)



まずは一品目(※お料理の写真は許可を頂いて撮っています)



FUJISAWA TABLE
店員さんオススメの、藤沢生豚(生ハム)
実は、単品ではメニューに載っていなかったのだけれど
サラダは他に食べたいものがあったので
「今回は諦めよう」と言いつつも
「単品では注文できないですか?」と聞いてみたら
特別に出してくださいました
お店が混んでいる時はむずかしいと思いますが
厨房にこちらの希望を言ってくださった店員さん、
快く出してくださったシェフには感謝です

生ハムと言えばスペイン産が思い浮かびますが
それに比べると程よく水分量があり、美味しい!
塩気もきつくなくて、これは当たりでした。



FUJISAWA TABLE
山北産 3年育ち無農薬レモンとレモンバーム 甘夏、トマトのサラダ
メニューを見ていて、すごく惹かれた
食べた事のないサラダ
友人は選ばなさそうなサラダ
「Fadenの好きなものを選んでいいよ」と言ってくれたので
遠慮なくこれを注文

写真だと分かりづらいのですが、たくさんの種類のトマトが使われています。
どれも色と味が異なっていて、口の中に驚きと楽しさが広がります。
わたしは、緑色のトマトが好きだったな。
トマトのみどりくさい香りが少し感じられて、塩気もある。
それと、レモンが!
レモンの輪切りをそのまま食べるという機会はなかなかありませんが
食べられるぐらいの酸味なのです。
すっぱーーーーーい!!と、口が→* こんな感じには、全くならない。
レモンの酸味、甘夏の爽やかな甘さ、トマトの塩気。
これは面白くて美味しいサラダでした。



FUJISAWA TABLE
自家製キタッラ 仏産ホワイトアスパラのカチョエペペ
(アップで撮りました)
カチョはチーズ、ペペは胡椒を意味するイタリア語で
シンプルながら、これも美味しいハート



そうそう、本日、友人が飲んだワインのうち
エチケット(ワインラベル)が面白かったものを。
ソムリエは「エチケットが残念なんですけどね」
とおっしゃっていたけれど、ワインを飲まない私からしたら
(へぇ〜そうなの?わかりやすいと思うけれど)と思った一本。



FUJISAWA TABLE
MAMMOTH(マンモス)というワイン
ワインを飲まない私が聞いていても
詳しく説明してくださるソムリエだな、という印象
値段をちゃんと言ってくれるのも
客の安心感につながっていいな、と思った
(まぁ、飲むのが好きな人は、値段を気にしないけれどねあひょうパンダ



FUJISAWA TABLE
藤沢産 やまゆりポーク ソテー
足柄雅トマトのフレッシュトマトソース
これね、二皿で¥2,600なの(なんてお得!)
パスタもそうだったけれど
取り分けて持ってきてくださる心遣いにも感動
※パンは追加でオーダー

いや〜早くも今年のベスト豚肉じゃないか?
というくらい、美味しい豚さんでした。
最後の一口まで美味しかった。
添えられた、素揚げしたカブ、人参も美味しかった。
トマトソース=ピューレしたものが掛けられているのかと思ったら
トマトはサラダと同じように、生のものを切った状態で
たくさんの種類のものが上にのって出されたのには驚き。
ただ、この方法だから、
お肉の美味しさ、トマトの味がしっかり分かる。
シンプルな調理法だけれど、素材の良さを最大限に引き出している一皿でした。



何を食べても美味しいので、どんどん食欲がわいてきて
「あ〜、ピザ食べたい」と言って(こちらのお店にはピザはなかったので)
この後ハシゴする気まんまんで友人を若干引かせたけれど
お肉を頂いたので満腹&満足。
立てかけたハシゴは、無事にはずされました。
そして、デザートを注文。



FUJISAWA TABLE
友人が注文したのはレアチョコケーキ
(これを注文する前、ガトーショコラが思い出せず
グーグル先生に頼る友人)
一口もらって食べたら、ガトーショコラよりレア感があって
こっちの方が美味しいよ



FUJISAWA TABLE
私が注文したのは、店員さんオススメのピーナッツのジェラート
これ、美味しかった〜

ピーナッツの風味がしっかり感じられる。
上の飴細工や、手前のカラメリゼしたアーモンドと一緒に食べると
ジェラートだけで食べるのとはまた違った味が楽しめる。
友人は絶対に注文しないデザート(笑)
おすそわけしたら
「美味しい!こっちにすれば良かった」との事(笑)
他にも、ほうれん草のジェラートもありましたよ。



FUJISAWA TABLE
シメのカフェインは、カフェ マッキアートを
焼菓子も出してくださいました



自分でもびっくりするぐらいの食欲。
まぁ、風邪をひいても食欲がおちることはほとんど無いのですが
それにしても今日はよく食べた。
ここひと月くらい、ずっと体調不良を聞かされていた友人を
すこしは安心させられたかな?
でもやっぱり、時々咳が出てしまった。
あと一週間分、飲み薬が残っているので
なんとかそれでおさまって欲しいのですが。



昨日で賞味期限がきれた、ずっと渡せなかったバレンタイン。
ネズミーランドのお土産も渡せて、かなり自己満足な夜。
都内で美味しい食事も勿論楽しいけれど
時間をしっかり決めず「じゃぁ夕方に」で適当に落ち合って
「どこに行こう?」とフラリと入ったお店が
思いのほか美味しかった幸せ。
夕暮れの明るさから、夜へ。
帰りを心配しなくてもいい、地元でのゆったりとした時間が心地良かった。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:16 | comments(2) | - | pookmark |
三連休の初日
前回、正式参拝を待つ間 、時間つぶしに
このブログの とある記事 を読んで笑っていた私達。
「いやぁ、恐るべしこの食欲」
「どんだけ食べるんだって話だよね」
「そういえば、牛乳(ラーメン)行ってないね…」
「あ…」



さて、3年ぶりに同じことをしてみました。
LINE で「日曜日、牛乳ラーメン どう?」
「日曜日は仕事だから、土曜日は?」と返信アリ。
ならば土曜日に、というわけで、久しぶりにここへ。
2015年は一度も食べなかったね…。



こぐま
赤い看板が見えて、ホッとする私達



歩いてお店へ向かう途中
「今回はどうしよう…あえて、牛乳以外のものを食べるという、選択」
「おっ、ついに?」
毎度牛乳ラーメンを注文するも、他のラーメンも気になっていた。
悩むわぁ。で結局、



こぐま
牛乳ラーメン(友人撮影)
を注文したのは友人
¥630→¥680に値上がりしてた(前回訪問時→



こぐま
私は、味噌ラーメン(¥550)に
バター(¥80)、コーン(¥70)をトッピング
それでも¥700だなんて、財布にやさしい値段



このお店で初めて、牛乳ではなく、味噌を選んでみた。
美味しかったよ。
でも、次はやっぱり牛乳かな。あの、安定の美味しさ。
ただ、友人曰く、今日の牛乳はすこしぬるかったみたいだよ。
あれはアツアツで出して欲しいよね。



1枚目の写真の奥に写っているのだけれど
ラーメン屋の奥に新しい喫茶店が出来ていて
そこで食後のカフェイン摂取をしようか、と話していたのだけれど
ここに来る前にピザパンを食べてきた友人はかなり満腹の様子で
「ちょっと腹ごなしに、駅近辺をブラりとしよう」と提案してきた。
「そうだね」と歩いていた。
「あれ、あのバスって」と言われた方向を見ると
小さなシャトルバスが止まっている。
そのバスの行き先は、湘南T−SITE
私が行きたいと思っていた場所だった。
「行こう」と乗り込む。
10分程で到着。
オシャレな建物が並んで、異質な感じがする。
こんな場所が、藤沢にあったなんて…。



本屋がすごいです。
とにかく広いし、ディスプレイの仕方がオシャレ。
東京(都会ではなく、あえての東京)っぽい。
二子玉とか、代官山っぽい(二子玉で降りたことないけど…イメージね)
ところどころ、書籍と雑貨を連動させたコーナーづくりが目と心を惹きつける。
ここは、もっと時間のある時にゆっくり見ないと。
パッと見ただけでワクワクしてくるこの空間は
長い間居ることで本当の良さがわかってくるんだろうな。



この時点で20時だったかな。
T-SITEから駅へ向かう無料のシャトルバスは21時半。
時間もあまりないので、お茶をしにお店に入った。
今回は、WIRED KITCHEN
メニューを広げながら、悩んで注文したのはこちら。



WIRED  KITCHEN
ビール でカンパ〜イビックリ乾杯



WIRED  KITCHEN
オニオンリングと、マルゲリータ( ラーメン 食べたけれどナニカ?)
オニオンリングって、かじると中の玉ネギがスーッと抜けて
外側の衣だけ取り残されるってこと、よくありますよね
だけどこのオニオンリングは、そんなことなくて
ちゃんと噛みきれるの
「イカに入れる切れ目みたいな事、玉ネギにしてるのかな?」
「どうだろう…でも、この衣は美味しい」



ピザも、ちょっと不思議な感じでした。
よく口にするピザと、フチの部分がちがうのね。
ふっくらしていないけれど、クリスピーでもない。
若干、デニッシュのような層になっている。
焦げ目の付き方も、独特。
お店の人いわく「特に何かを変えているということはない」だそう。
でもあの食感と焦げ目、不思議だったなぁ。



さすがにデザートが入るスペース(胃)は無く
ブラブラ本屋をひやかして、スタバでコーヒー買って
本日の胃袋活動は終了。
はぁ〜、外食子ふたり、よく食べました。
今月中に久昇にも行きたいし、また近々ね。



【こぐまメモ】
ピン 水曜定休日
ピン 営業時間:11時〜20時



【ぶらり腹ごなし散歩中に気になったお店メモ】
ピン シュクリア
ピン 牛's
ピン YuToRi

行こうとしていたカフェイン摂取のお店は
もるげん珈琲 でした。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
平日夜の鎌倉にて
いつもの居酒屋がいっぱいで予約できなかったので
久々に鎌倉へ繰り出そう!ということになり、友人と待ち合わせ。



予約は19時。
若宮大路沿いの道を歩いている途中に
気になるお店がありました。



鎌倉ウッドベリーズ
鎌倉ウッドベリーズ
生フローズンヨーグルトのお店です



鎌倉へ来るのが久しぶりの私たちは
目新しいものに引き寄せられて、ふらふらとショーケースの方へ。
あと15分ほどで食事が始まるというのに
迷うことなく注文してました。



鎌倉ウッドベリーズ
友人はプラム(ソルダム)だったかな
酸味が感じられる爽やかな味です



鎌倉ウッドベリーズ
私はオーガニックバナナ
さっぱりとしていながら
ヨーグルトとのマッチングでねっとり感も味わえる
どちらも、フルーツの美味しさがしっかり



ささっと食べて、お店を後に。
(閉店は18:30だそうで、そのことを知らない私たちは
18:45分頃に注文したけれど
店員さんは全くいやな顔をせずに接客してくださいました)



で、目指したのは、とあるビルの地下。
【 TRATTORIA IL SILENE 】というイタリアンです。
ほぼ予約時刻に到着し、着席。
まずはスパークリングワインで乾杯です。



TRATTORIA IL SILENE



今回は、¥3,500のコースを。
まずは、パンの盛り合わせ。



TRATTORIA IL SILENE
すべて温かい状態で運ばれてきました
こういう、細かな気遣いが嬉しいです



次は、前菜盛り合わせ



TRATTORIA IL SILENE
タコのサラミ、サーモン、
白子を塩だけで一年ほど発酵させたものをパンに塗ったもの
自家製ハム、豚肉のパテ、牛肉のパテなど
ウリの浅漬けがガーリック風味に仕上げられていて、美味しかった



パスタは手打ちのものが2種出てきまして



TRATTORIA IL SILENE
インゲンとバジルのトロフィエ
トロフィエに舞い上がり、赤い野菜の正体を聞きそびれました…
食感は、蕪のような歯ごたえ
多分、蕪



TRATTORIA IL SILENE
ムール貝とポルチーニのパスタ
こちらもかなり味がしっかり
そして、運ばれてきた時からポルチーニの良い香りが食欲を刺激します



次はメイン。
肉と魚を一皿ずつお願いしました。



TRATTORIA IL SILENE
牛の煮込み
ホロホロに柔らかくて、ナイフ要らず
友人も私も、勝手にトマトベースのものが出てくると思っていましたが
実際は塩ベースの味付けでした



TRATTORIA IL SILENE
鱧とヤリイカ
左手前の黄色い半月型の野菜は、バターナッツカボチャというそう
甘くてホクホクした食感でした
サツマイモも甘くて美味しかった



TRATTORIA IL SILENE
デザート盛り合わせ
生クリームを使用していないティラミスとアイス



TRATTORIA IL SILENE
飲み物はカプチーノを



TRATTORIA IL SILENE
袋をながめながら「これ、どうして竹の絵が描かれているんだろう」と友人
私は黙ってスマホでググり…
二人ほぼ同時に「トという結論に至る
緑色の絵だったので、竹に見えたらしい
Sugarville=とうきび、だそう





週末、フェスに初参加した友人の
グループ魂への熱い想いを聞かされる。
何度も「話変わるけど」で会話を寸断して、くだらない事で笑って。
会いたかったのは、こっち。
さらけ出して話せる関係は、なんて穏やかで居心地がいいんだろう。



お店を出て、小町通りから駅へ。
コメダが出来ていることに驚いたり
納豆屋がチョコレート屋に変わっている事に衝撃を受けたり。
(しかし、鎌倉の石畳み、って、ねぇ…)
「あのケーキ屋さん、出てないかな〜」と言う友人に
私も同じこと考えてた!と思ったり。



夏真っ盛り。
昼間の人の多さに辟易してしまう鎌倉へ来るのは、平日の夜に限るね。
次にこの近辺に出没するのは、9月以降にしましょ。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:56 | comments(2) | - | pookmark |
焼肉でエネルギーチャージ
少し前から、友人と「焼肉を食べたいね」と。
そして本日、肉を焼いてきました。
以前から「焼肉!焼肉!!」と言っていた割に店のリサーチが甘く
昼過ぎに連絡を取り合い「ダラ〜としちゃったし、地元で」と。
気持ち的には横浜あたりで、と思ったりもしたけれど
GWまっただ中では、人の多さに負けそう。ということで
今日のお店は、藤沢駅近くにある【 かんかこ 】さんです。
予約はしていませんでしたが、19時頃に行くとすんなり入れました。
が、のちに満席になったので、予約した方がベター。



まずはお通し。



藤沢_かんかこ

藤沢_かんかこ
飛騨牛の串焼き
三種類だとは気付かずに食べていました…
が、どれも美味しかった
そして、付けあわせの塩ダレキャベツの美味しいこと!



藤沢_かんかこ
やみつき!ねぎサラダ
下には玉ねぎもあります
塩ダレと野菜って本当に合うなぁ



藤沢_かんかこ
キムチセット
奥にあるのは、薬味です
左上からワサビ、にんにく、コチュジャン
下段左から牛脂、大根おろし、カットレモン



藤沢_かんかこ
今日はどうしてもこれが食べたかった!!ねぎタン塩
ネットで見ていた他のお店には、ねぎタン塩がなかったから却下したほど



藤沢_かんかこ
ねぎハラミ
ハラミの美味しさが分かるようになったのは、大人になってからでした



藤沢_かんかこ
「カルビも食べたいね〜」と言って注文したのがこれ
【うわミスジ】という部位
このお店、一頭買いしているから安価で提供できるのだそうで
カルビだけでも沢山の種類があり、素人の私にはよくわかりません
メニューには軟らかさなどが☆の数で示してあるのでそれを見たり
でも、お店の人にオススメを聞くのが手っ取り早い



藤沢_かんかこ
旨脂ごはん(並盛)
うましごはん、です
結構大きな牛脂を、熱々のごはんに溶かして食べるという…恐怖
ガーリックも効いていて、まぁ美味しいこと
脂が旨いって言ってるんだから
実際食べてみたら、旨い脂だったんだから
(上に載ってる肉は、うわミスジ)



本当は、これの他に握りとラーメンも食べたかったけれど
友人いわく「Fadenは(食べたいという)気持ちに、体が追い付いていない」
はい、正にそうです。
気持ちだけはアグレッシブ。常に最前線。



今日初めてのご飯がこれだったので(昼過ぎに起床)
気持ちは沢山食べたいんだけど、満腹になってしまって。
これでドリンク3杯ずつ飲んで、諭吉先生お一人でお釣り(英世先生)がくるくらい。
安いです。すべて美味しかったし。



また何度も来なければいけないお店です。
スープもビビンパも美味しそうだったし
33種類あるという肉のうち、今日食べたのは3種類だけだ。



2時間弱でお店を後にし、本日のカフェインはTULLY'Sで。
念願の焼肉で、エネルギーチャージ完了。
明日も休んで、週の後半をなんとか乗り切りたいと思います。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 23:05 | comments(4) | - | pookmark |
初詣
今年も鎌倉宮へ初詣に行ってきました。
過去3年分の記事は→



10時に鎌倉駅に待ち合わせ。
友人から「何時に着く?」の連絡に「9:58に着きます」と返信。
年々、チコクの時間が短くなってきている私。
会って早々、友人にコレを渡しました。



なみへい
なみへいさんのたい焼き(三が日限定の、紅白白玉入りver)
ここのは、ひとつひとつ型に生地を流して焼いています(お店のHP、トップの写真参照)
しっぽのはじっこがパリパリでとっても美味しいのです
実は私、9時過ぎには鎌倉に着いて、20分ほど歩いて長谷のお店まで行き
「友人と待ち合わせていて、持っていきたいのです」と伝えたら
時間に間に合うように焼いてくださいました。
(ありがとうございます!
しかも、焼き待ち中に、出来たてのたい焼きを少し戴いたのです)
チコク常習犯の私のこの行動に、友人が驚き喜んでくれたのが嬉しかった〜
焼き立てはもっと美味しいのよ
今度、お店に食べに行こうね



今年もいつも通り、10:17発のバスに乗り、10時半過ぎには鎌倉宮に到着。
手水舎で手を清めた後、正式参拝の列に並びました。
今日はぽかぽか陽気で、暑くなってきて背中に痛さを感じるほど。
20分ほど待った後、本殿前まで移動(ここは日陰になるので、寒い)
過去の私は記憶違いだったか、獅子舞→お祓い→宮司さんの講話でした。
(※今年は後ろ側から見る形だったため、獅子舞の写真はなし)



今年の宮司さん(これまた勘違いで、今回から宮司になったそうです)のお話は
未年というのは、不安定な年であること。
(ネット調べになりますが、何かが起きたり、予兆が出始める年、変化が起こるとされているようです)
それと、鎌倉宮の創建について。
昔のお寺は貸金業をやっていたこと。などでした。
【宮司さん個人の災難
大晦日にお餅を食べていたら前歯が欠けてしまったそうで
歯医者さんに行くも、先生はヨーロッパ旅行に旅立たれていて治療を受けられず
「歯が欠けていてすみません」とおっしゃっていました



貴重でおもしろいお話を聞いた後は、お神酒を頂いて、お守りを。
その後、おみくじを引きました。
友人:凶
私:吉
で、落ち込む友人、今年は厄払いの石を2回割る。
大丈夫、謙虚に、前向きに進んでいこう。



鎌倉駅の手前まではバスで戻り、八幡宮を素通りして北鎌倉へ向かう。
12:50着。
今年も、Takeru Quindici でのランチです。
まずは前菜から。



Takeru Quindici
鎌倉野菜のサラダ、じゃがいものポタージュ、カルパッチョなど
どれも美味しかった〜
特に、サラダのドレッシングがニンニクが効いていて
友人も私も「これ美味しいわ」と何度も言い合いました



Takeru Quindici
パスタと



Takeru Quindici
ピッツァ



Takeru Quindici
友人は、+メイン(肉料理)のコース



前菜+パスタorピッツァ+デザート+飲み物で
昨年までは¥1,800でしたが、¥1,850にUP上していました。
+メイン料理のコースは、¥2,700→¥2,900にUP上
どれも美味しく頂きましたが、お肉とピッツァを少々残してしまいました…矢印涙
ですが別腹健在。
ということで、デザートはこちら。



Takeru Quindici
パンナコッタ
高校の時(20年以上前)、調理実習でこれを作ったことがあり
「いま思うと、あの時代にパンナコッタをチョイスしたS先生の感性はすごい」
という話題で盛り上がる
世の中はティラミス全盛期
パンナコッタとはナンノコッタ?!という時代でした





確かなことがない時代・世の中に於いて
昨年と同じ道を今年も歩き、美味しいものを共有できる時間をもてるということ。
感謝しかありません。
当たり前のことなんて、何もない。
それを知っているはずなのに、日常生活の忙しさに追われて忘れてしまう。
お正月の恒例行事は、そのことを思い出させてくれる大切な時間です。



お店を後にしてバスで大船まで戻り
セールでにぎわう駅ビルで邪気にまみれるところまで昨年と一緒。。。
今年も一年、健康で過ごせますように。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 19:24 | comments(0) | - | pookmark |
30分で、さようなラーメン
仕事納めの今日。
何気に、定時まで仕事しちゃったぜ(早い人は午後には帰ってる)。。。
今年は、最後の最後にいろいろと気が滅入る出来事がありました。
そんな中、気付けば(今年、もしかして行ってない?!)と思い立ち
数日前、友人にLINEで「わたし、26日に行くから」と連絡。
友人からは「行けたら行く」と返信アリ。



なんだかんだで、19:08に合流。
年内に無事に食したのはこちら。



こぐま


こぐま
(次回来たときは味噌バターもいいな)と思うのに
結局注文するのは牛乳ラーメン(630円)と、二人で餃子一枚(450円)



麺の茹で時間、もう少し短くてOKです(友人も同感だったよう)
でも、スープの美味しさは今年も変わりなし。無事パトロール終了。
このお店は、食べたら長居できない雰囲気なので即退散。
お店を出たら「じゃぁまた明日〜」と手を振り別れました。



時計を見たら、19:40。
こんなワガママなリクエストに付き合ってくれて、ありがとう。
また明日ね。


 
| 鎌倉・湘南でお食事 | 22:17 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

CALENDAR

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH